no title

1: 名無しさん@涙目です。(光) [US] 2019/06/11(火) 12:21:43.87 ID:AIgrTWIl0● BE:151915507-2BP(2000)
※絶対真似しないで下さい。

https://www.google.com/amp/s/jp.sputniknews.com/amp/entertainment/201811105564877/

名古屋市にある天ぷら屋「にい留」の店主、新留修司さん(44)は、天ぷらを揚げる際、熱い油の中に手を入れることで有名になっている。デイリー・メール紙(電子版)が伝えている。

本人の話によると、新留さんが天ぷらの調理に魅了されたのは10代の頃。調理の際に最適な油温を確保するため、20年を超える歳月にわたって毎日、指を熱い油の中に入れ続けた結果、もはや痛みを感じないという。

一方、以前には、あるインドの料理人が同じような技能によって人々の注意を引きつけている。この料理人の手には、熱い油による痕跡が全く残らないのだ

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください