1: 風吹けば名無し 2019/06/11(火) 13:53:54.64 ID:xn05qnMDr



no title
ぬっぺり坊主(尻目)
与謝蕪村の『蕪村妖怪絵巻』にあるのっぺらぼう。京都市の帷子辻に現れたとされ、雷のようにひかる目が尻についているのが特徴。
水木しげるの著作などでは「尻目」と表記され、人に会うと服を脱いで全裸になると解説されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/のっぺらぼう