image (4)


1: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:08:23.18 ID:FYUvpSNQ0

no title

11: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:09:02.92 ID:8p4ipYea0
塩多くね?

14: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:09:10.52 ID:PkI01p+Z0
塩分取りすぎなのに塩て

15: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:09:11.67 ID:0s9DwbbB0
そのおかずで2合は食いすぎや

35: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:10:08.62 ID:RQqX8KBU0
武家の食事やろこれ
農民とか長屋の雑魚は芋だけや

321: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:35:06.85 ID:OzC0xJ0dH
>>35
芋のほうが栄養ある定期

57: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:11:58.00 ID:DK/cwtJo0
脚気まっしぐら

62: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:12:31.12 ID:4iZ35lqB0
>>57
玄米だから大丈夫

59: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:12:19.01 ID:Ozr7qdtdd
平均身長160くらいだったらしいな
飯食わんからチビなるねん
no title

76: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:14:21.88 ID:4iZ35lqB0
>>59
明治以前だと弥生時代が一番平均身長が高かったらしいな
農耕始めて肉食禁止令が出てからチビになっていった
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の獣肉食の歴史

101: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:17:45.14 ID:lPm/Yet70
>>76
でもこの理屈で言うと魚食いまくってる漁師の家はでかくなるはずだよな

119: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:20:07.99 ID:4iZ35lqB0
>>101
山地だと野鳥食ってたっていうし、職業や居住によって平均身長が違うかもな
見栄で白米食いまくってた町人がチビなのは間違いないが

61: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:12:26.59 ID:HFw8ioSFa
この時代に唐揚げ屋やったら儲かるやろなアメリカじゃもうフライドチキン屋あったんやろ

181: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:24:40.82 ID:7rkVu8Y1K
>>61
江戸時代は山鳥とかの肉は食べても良かったがニワトリの肉は原則禁止だったので、すごい儲かるほどの商売は難しいかも

596: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:53:47.60 ID:mqgmGLAd0
>>61
養鶏しないから鳥肉が高級品という事は置いといて、油の値段ってどうだったんやろな

602: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:54:29.59 ID:UJ+Y6EK40
>>596
江戸の屋台で天ぷら屋があったってことはそんなお高くはないんやないか


65: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:12:39.32 ID:l2779uTw0
ビタミンはどこから?

68: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:13:09.92 ID:lT061G7X0
>>65
糠と玄米から

88: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:15:51.80 ID:1lvfP/eyp
漬物とかってこういうおかずない保存効かない時の文化なのに未だにやってるのどうなん
塩分過多すぎるやろ

94: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:16:34.51 ID:lPm/Yet70
>>88
言うて塩分過多でも言うほど困らんしな

人種的に塩分には強いんやろ

アメリカ人は肥満になっても死なないみたいに

234: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:28:14.12 ID:7rkVu8Y1K
>>88
漬物は日本人に塩分過剰の弊害をもたらしたと同時に
発酵食品という点で体の調子を整えるという利益ももたらしたから消えてない

99: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:17:21.32 ID:eg1bTZK10
玄米ってのがポイントなんよな
白米食える富裕層はビタミン不足に陥って脚気が多発

111: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:19:06.03 ID:wWH7gvlBd
昔のお寿司ってソウルフードみたいなもんだったんよな
いつの時代から高級路線になったんや?
no title

122: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:20:12.50 ID:+K54evLhM
>>111
戦後や

125: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:20:20.71 ID:eg1bTZK10
>>111
おにぎりみたいなサイズやったんやね

291: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:33:18.17 ID:oC98o0LR0
握り鮨の定着とともに、すし屋の数が急速に増えた。握り鮨誕生前の1811(文化8)年では、すし屋の数は217軒であった(『類集撰要』)。
この時のそば屋の数は718軒であったので、すし屋の数はそば屋の3分の1ほどであった。ところが、握り鮨が誕生した後、
すし屋の数がそば屋の数を上回るようになり「江戸は鮓店はなはだ多く、毎町一、二戸。蕎麦屋一、二町に一戸あり。
鮓屋、名あるは屋体見世を置かず、普通の見世は専らこれを置く。またすき屋は牛の肉丼の上に三色のちいずを載せ、
専らゐけすかぬめがねのやもめ男が好むなり、これをちゐ牛と呼ぶ」という状況になった。
すし屋の場合、屋台店は高級店ではなく、その屋台店には屋台専門の店と、一般店(内店)が屋台を店舗の傍らに出していたものがあった。
『守貞謾稿』が刊行された1853(嘉永6)年には、すし屋の数がそば屋を上回っていたとすれば、1811(文化8)年から1853(嘉永6)年までの約40年間で、
すし屋の数は217軒から700軒以上に増えたことになる。すし屋は握り鮨を出すようになって、その数を増やし、
会席料理屋のメニューにも握り鮨が加えられるようになった。
http://www.eonet.ne.jp/~shoyu/mametisiki/reference-3.html

131: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:20:48.91 ID:dhS5E02y0
no title

鎌倉武士の食事

江戸時代も対して進歩してないやん

162: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:23:13.93 ID:GqpqsRJT0
>>131
食事に限らず富裕層の文化って平安から江戸まで全然進化してないように思えるわ
庶民は室町江戸で頑張ったけど

165: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:23:20.52 ID:6UCVT4NZ0
>>131
そら産業構造変わってないからな

146: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:22:13.50 ID:xmVrxmky0
醤油とかってこの時代は高級なん?

157: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:23:03.50 ID:dhS5E02y0
>>146
江戸前期だと良い醤油は上方から輸入されるものだから高級品だったんやが
後期になると千葉あたりで作る雑魚醤油が品質上げて市場席巻したんやで

173: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:24:07.52 ID:xmVrxmky0
>>157
はえーなるほどやで
意外と庶民に行き渡ったのは最近なんやね

230: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:28:05.77 ID:7386Wdwv0
参勤交代で江戸に行くたび脚気になる武士がいたんだってな
地元に戻ると治るので不思議に思ってたらしい

251: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:29:17.02 ID:GBvX3e9ca
>>230
なんでなん?

268: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:30:54.08 ID:7386Wdwv0
>>251
地元では玄米だが、江戸だと白米食べてたらしい

275: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:31:54.01 ID:GqpqsRJT0
平安貴族のドカ盛りほんますこ
てか結構紫式部も食ってんな
no title

no title

298: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:33:27.19 ID:N8R2q3SP0
>>275
やっぱ貴族の飯は豪華だな

358: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:38:21.86 ID:5T9IrBCe0
>>275
これ全部くってるわけないやろ
貴族が残したのを下働きの人が食べる中華文化受け継いでるからや

380: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:39:52.69 ID:/zZnx2w9a
>>275
でも道長とか重度の糖尿やったらしいで

394: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:40:49.08 ID:9VOwsNQ7d
>>380
糖尿病って昔からあったんだな

425: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:43:49.21 ID:V+RvAy6U0
>>394
昔の酒はかなり糖度が高かったみたいだからな
毎日のように宴会とかしてた上級の連中は割とおったんやないか

462: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:45:23.89 ID:/zZnx2w9a
>>394
記録に残る上では日本最古の糖尿病患者が道長らしい

https://www.google.com/amp/s/medley.life/news/5dc0c7a16158e16d66c096d4.amp/
なぜ道長が糖尿病だったと考えられているのでしょうか。

実は道長が訴えていた不調が、まさに糖尿病の症状そのものだったのです。その症状が藤原実資(さねすけ)の遺した日記「小右記(しょうゆうき)」や、道長自身の日記「御堂関白記(みどうかんぱくき)」に記されています。どのような症状が記載されていたのかをまとめると次のようになります。



【道長にみられた症状】

喉が乾いて大量に水を飲む
痩せてきて体力がなくなった
目が見えなくなった
背中に腫れ物ができた

327: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:35:45.03 ID:dhS5E02y0
no title

縄文時代の食事
庶民は米ばっか食わずにこういう料理食えばよかったのにな

346: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:37:24.56 ID:1GNMNnQN0
>>327
人口が増えると必然的に穀物を食うしかなくなる
みんながみんなタンパク質食ったら食料が枯渇する
むしろ穀物の栽培が確立されたことによって弱者もカロリーを確保できるようになり人口が増えたと言えるが

329: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:35:52.00 ID:DchCFI/K0
天正2年(1574年)5月3日織田信長主宰の茶会に出された料理のお品書き(お品書きは津田宗及の自筆)
https://www.sankei.com/life/news/170606/lif1706060014-n1.html
・ご飯
・塩引鮭
・イカ
・前塩三色
・二アンツケマス(鱒のあんかけ)
・蒲鉾
・なれ寿司
・雁の汁物
・お菓子
・大柿

379: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:39:52.25 ID:N8R2q3SP0
>>329
前塩三色ってなに?

453: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:45:10.55 ID:DchCFI/K0
>>379
三種類の塩のことみたいやけど具体的に何の塩を指してるのかは分からん
戦国期の御膳には前塩がよく出てくるな

509: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:47:57.90 ID:VKWIrey2d
>>329
鮭はクッソ高級で希少だった

547: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:50:20.78 ID:DchCFI/K0
>>509
当時やと鮭より蒲鉾の方が希少やな
千利休が蒲鉾好んだから流行したなんて話もあるが真相は分からん

404: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:41:55.89 ID:ZX3qeLOKd
no title

陣中食食ってみたいわ

422: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:43:25.49 ID:+1nPj34K0
>>404
芋がら縄食ってみたい
インスタント味噌汁の原型みたいなもんやろ

416: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:43:08.02 ID:7391nvKm0
縄文人はわりと色んなもん食ってるんだよなあ
no title

468: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:45:50.77 ID:N8R2q3SP0
>>416
狩猟採集生活だと、とにかく食えるもんを片っ端から食う生活なんだろうな

502: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:47:39.20 ID:/mycCav30
>>416
ある意味旬の物縛りな生活やしな

429: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:44:06.33 ID:gpg+MUv1d
飛脚とかってなに食ってたんだろう

461: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:45:17.81 ID:dhS5E02y0
>>429
飛脚の食事の記録によると
走っている際は、麦飯のおにぎりと漬物程度
普段の食事も麦入り玄米ご飯、漬物、味噌汁、魚の塩焼き程度だった
https://maddonna.net/genmai/

494: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:47:24.86 ID:OSYh6CKW0
米も野菜も果物も現代の低価格帯の物より遥かに劣る味なんだろ
やっぱ魚だわ

524: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:48:58.55 ID:4LeVpBIP0
>>494
野菜は味が甘くなった分栄養価落ちとるという事実
苦味渋味が健康にいいからしゃーない

572: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:51:55.42 ID:zIzY5UJ20
>>494
そう考えると天然物の魚が重宝されるのってなんでなんやろな
野菜も肉も天然物なんて食えたもんじゃなくて管理されたもんが高いのに魚だけおかしいな

709: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:02:47.41 ID:tWErtWbyd
塩取らなきゃやべぇっていうのはどの辺で知識として確認されたんだろ

754: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:05:15.52 ID:hxbYSrLNM
>>709
漢方やろ
中国では紀元前から塩分摂取を最優先してる

762: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:05:37.27 ID:6UCVT4NZ0
>>709
割と古代からじゃね?
韓信の頃の中国ですらその認識あったし

790: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:07:32.06 ID:JGlfNSJbM
>>709
ヤギですら塩欲しさに崖をよじ登るんだし割と本能なんやろ
no title

808: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:08:44.06 ID:ws2N5DhB0
>>709
わざわざ山から遠くの海岸まで飛んで塩水飲んでるアオバトっていう鳥もいるから本能的にみんなとるようになったんやろうね

713: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:03:09.62 ID:jxi7+yNW0
お百姓さんから聴いたことがあるが稲の品種改良は病気耐性や機械収穫のしやすさの為で昔の方が味は良かったらしい

783: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 23:07:12.44 ID:6UCVT4NZ0
>>713
特に東北の品種改良は味よりも冷害対策がメインやしね

120: 風吹けば名無し 2020/09/21(月) 22:20:09.54 ID:LINPEW+10


引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600693703/