1: ごまカンパチ ★ 2019/06/23(日) 17:48:29.31 ID:Xm7gXPAP9
https://9post.tv/273217
 愛知県の「名古屋港水族館」で飼育されている「生きている腸」のような生物が話題になっています。
こちらは「シワヒモムシ」という生物で、体長70センチ、南極などの海の浅場から3,000メートルの深海まで様々な場所に生きています。
名古屋港水族館の個体は、1991年に南極で採集したもので、年齢は40歳くらいということ。

あまりにキモい見た目から、20年近くバックヤードで飼育されてきましたが、昨今のヘンな生き物ブームから公開され、人気になったといいます。

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください

https://www.youtube.com/watch?v=nBS0knL7ffw


no title
no title
うしみつ注:画像がYoutube動画のキャプチャ