1: 名無しさん@おーぷん 19/07/29(月)21:57:37 ID:mat
直径427フィートの小惑星が7月25日、地球から4万5000マイルほどの距離を通過した。遠く離れた場所の出来事のように思えるかもしれないが、天文学者にとって約7万2000キロは"ニアミス"だ。この距離は地球と月の距離の5分の1以下なのだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000004-binsider-int