623: 本当にあった怖い名無し 2019/07/30(火) 16:30:57.12 ID:rHG1iZQg0
今から5年ほど前の話。
当時俺は駅前商店街にある歯医者に通っていた。
歯医者は6階建ビルの5階にあり
いつもエレベーターを使って移動していた。
通いだして何回か経った頃、いつものように1階でエレベーターを待っていた。
扉が開くと中に薄紫の着物を着た女性が立っていた。
年は三十代半ばくらい。3階に着物教室が入っていたからそこの生徒さんか先生なんだろうと思った。
女性が「上に行きますか?」と聞いてきたので「はい」と答えると「すみません、下に行くので」と言われ「どうぞ」と返し辞退した。
扉が閉まったあとで「地下なんかあったか?」とふと疑問に思った。
エレベーター脇に出ているフロア案内を見ると1階がコンビニ、2階が喫茶店、3階が着物教室、4階が美容院、5階が歯医者、6階が会計事務所。
地下の表記はない。
エレベーターの階数表示されたディスプレイも1階まで。
多分、ビルのオーナーやフロアを借りてる人専用の倉庫でもあるんだろうとその時は大して気にもしなかった。