1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/14(水) 11:56:31.798 ID:tpj8KYOd0
セイリッシュ海における人間の足の発見は、2007年8月20日以降、
カナダとアメリカの国境にあたるセイリッシュ海(英語版)で身元・死因が不明な人間の足が、
他の部位を伴わない形で相次いで発見されている未解決事件である。


かんたんに説明すると同じ海に人間の足だけが流れ着くという怪事件

怖すぎるないか…?
セイリッシュ海における人間の足の発見
セイリッシュ海における人間の足の発見(セイリッシュかいにおけるにんげんのあしのはっけん)は、2007年8月20日以降、カナダとアメリカの国境にあたるセイリッシュ海で身元・死因が不明な人間の足が、他の部位を伴わない形で相次いで発見されている未解決事件である。
足首は比較的脆弱な部位なため、腐敗によって足が身体から分離するということはありうるし、風や靴にはいりこんだ空気の浮力によって足が漂流していくことは説明できる。サイモンフレーザー大学の法医昆虫学者ゲイル・アンダーソンは、水中で身体が腐敗し手足などの四肢や頭が分離してしまうことはよくあるが、浮かび上がることは希であると証言している。
いずれにせよ足が発見されて遺体の別の箇所は見つからないというのは異常だと考えられている。2本目の足が見つかるというのは「100万倍のオッズ」を勝つに等しく、したがって「異様」とも評された。


https://ja.wikipedia.org/wiki/セイリッシュ海における人間の足の発見