no title

1: ゴアマガラ ★ 2019/09/03(火) 20:24:21.33 ID:GGVxQAjL9
2020年公開の映画『犬鳴村』の主演を三吉彩花が務めることが決定。あわせて、同作の場面写真が解禁された。
『犬鳴村』は、「日本最凶の心霊スポット」と呼ばれる“犬鳴村”を舞台に、『呪怨』などで知られる清水崇が描くホラー映画。犬鳴村は、福岡県の旧犬鳴トンネルの先に位置し、様々な噂が囁かれる“日本地図から存在が抹消された村”とされている。
主演の三吉彩花は、公開中の映画『ダンス・ウィズ・ミー』主演などで知られる女優。メガホンをとる清水崇監督とは、本作で初タッグを組むことになる。
三吉演じる臨床心理士・森田奏は不思議と昔から霊が見えてしまう体質。奏の兄・悠真とその恋人・明菜が伝説とされている犬鳴村に足を踏み入れたことから、奏は不可解な事件に巻き込まれていくという。

『犬鳴村』は2020年2月7日(金) 全国ロードショー。
うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190903-91339946-spice
犬鳴村の噂
「旧犬鳴トンネル近くに、法治が及ばない恐ろしい集落『犬鳴村』があり、そこに立ち入ったものは生きては戻れない」という都市伝説。
実在したと云われる犬鳴村は、正式には犬鳴谷村という。現在の地名でいう宮若市の犬鳴ダムという場所に、かつて犬鳴谷村と呼ばれる集落が鞍手郡に属していた。1889年4月1日(明治22年)に町村制度が施行されるにあたり、周辺の4村(脇田・乙野・小伏・縁山畑)と合併して吉川村を発足させ、犬鳴谷村は吉川村の一集落となった。その後市町村合併が進められ、1955年3月1日(昭和30年)吉川村は若宮町と対等合併した。2006年2月11日(平成18年)の若宮町・宮田町の合併では「宮若市犬鳴」となり、現在も地名として残っている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/犬鳴峠