1: 猪木いっぱい ★ 2019/09/19(木) 01:56:46.98 ID:60Hzurth9
犠牲的な豊穣の儀式に使用された可能性のある大きな石のち〇こがスウェーデンで発見されました。

奇妙なち〇こ像は青銅器時代の豊tのカルトと結びついており、高さ約2フィートの高さで直立しています。
考古学者は、スウェーデンのロールスボの建設予定地を調査中に偶然にそれを発見しました。

丈夫なメンバーは最初は敷石であると考えられていましたが、巨大なち〇こであることが判明しました。

「岩を発掘したとき、私たちは他のすべてのものから逸脱した何かを見ました。それは地面にあったが、過去に育てられたものです」と考古学者のギゼラ・エンゲビーは報道に話しました。
「ち〇このような形の長さ52cmの石がありました。」

ギセラは続けた:「しかし、考古学的な文脈では、それをち〇こと呼ぶことに注意する。はっきりしたち〇この形をしています。つまずいたとき、「ああ、ヤベぇの出たなぁ」と思いました。 同僚に写真を見せましたが、議論はありません。非常にち〇このような形をしています。」

ち〇この彫像は、動物から来たと思われる2つの焼けた骨と一緒に発見されました。
この少数の骨は、その場所が埋葬地ではないことを示唆しています。

うしみつ注:google翻訳一部割愛
https://www.thesun.co.uk/tech/9954106/ancient-penis-statue-bronze-age-fertility-ritual-animal-sacrifice/
no title

no title

no title

no title