1: アンドロメダ ★ 2019/09/21(土) 22:09:16.10 ID:CAP_USER
米アラスカ州にて行われた政府会議で、”空飛ぶスパゲッティモンスター教”の牧師が祈りを捧げた。
その光景があまりにもシュールだとして話題だ。


アメリカでは集会の際には神へと祈りを捧げる習慣があるが、このほどアラスカ州のキナイペニンシュラ郡会議にてバレット・フレッチャー牧師が代表して祈願を唱えた。
彼は”空飛ぶスパゲッティモンスター教”を信仰する牧師だ。

そのため頭にはパスタの湯切りボウルをかぶり、真剣な表情で「酒に酔った勢いで宇宙を創造したスパゲッティモンスターに祈りを捧げたい。重要でない神も、最近の神も、全てを受け入れる泥酔し主よ」と祈り始めた。



no title

http://yurukuyaru.com/archives/81021773.html
うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教
空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(そらとぶスパゲッティ・モンスターきょう、英語: Pastafarianism, Flying Spaghetti Monsterism, FSMism)は、ボビー・ヘンダーソンが、「インテリジェント・デザイン説」を公教育に持ち込むことを批判するために創始したパロディ宗教。
2014年現在、数カ国に支部を持つ。オーストリアにおいて宗教団体としての登録を申請したことがあるが、キリスト教ではないとして同国宗教当局より却下されている。その後、オランダでも宗教団体としての登録を申請し、こちらは2016年1月26日に認可された。


https://ja.wikipedia.org/wiki/空飛ぶスパゲッティ・モンスター教