o0300041812699647735
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:19:58.72 ID:kJR+o3WC0.n
おどろおどろしさの中に切なさがあるタイプのが好きだ
スプラッタ系はダイレクト過ぎてあんまり好きじゃない

頼む


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:21:47.04 ID:qONXUQ22a.n
屍鬼
屍鬼
人口1300人の小さな村、外場村。外部からは1本の国道しか繋がっておらず、周囲から隔離され、土葬の習慣も未だ残っている。そんなある日、山入地区で3人の村人の死体が発見された。村で唯一の医者・尾崎敏夫は、このことに不信感を持つが、村人達の判断で事件性は無いとされ、通常の死として扱われた。しかし、その後も村人が次々と死んでいき、異変は加速していった。

屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) 
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:22:42.00 ID:kJR+o3WC0.n
>>2
既読
なかなか良かったが、少しばかり冗長な印象だった

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:28:47.33 ID:qONXUQ22a.n
>>4
ハードカバーの上巻の最後の
それでいけないはずがない。この村では未だに死者を土葬にするのだから。
とかいう文好き
丸々一冊かけてやっと登場人物の焦点が真相に合った感じが

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:31:36.22 ID:kJR+o3WC0.n
>>9
まあ実際冗長とは言ったけどあれを越える作品はなかなかないよなあ
夏の田舎っていう舞台と、日本ホラー特有の雰囲気がある
屍鬼サイドもただのバケモノってわけじゃないのがまたいい

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:22:08.88 ID:sHcTVIs0d.n
ぼっけえきょうてぃ
ぼっけえ、きょうてえ
岡山の遊郭で客をとる女郎が、客に自らの身の上話を聞かせるが、それは世にも恐ろしい話であった。岡山の方言を駆使し恐怖感を高めることに成功している。題は、岡山弁で「とても怖い」を意味する言葉。
なおこの作品が収められた同名の短編集(角川書店刊)は第13回山本周五郎賞を受賞。他の収録作は「密告函」、「あまぞわい」、「依って件の如し」。

ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:23:30.37 ID:kJR+o3WC0.n
>>3
気になってた作品だ。やっぱ面白いのか
今度読んでみる

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:23:16.54 ID:sHcTVIs0d.n
切なさって情念なんかね。
古典でも四谷怪談とか切ないよね。

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:34:21.99 ID:ss+T5Aw9K.n
>>5
情念とか湿っぽい暗さって日本独特って感じはする
西洋は派手だったり視覚的に驚く怖さで、日本はじわじわくる雰囲気

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:23:54.11 ID:Rq8aYXOfa.n
リング
仄暗い水の底から
仄暗い水の底から
出版社で働く母・淑美と幼い娘・郁子は引っ越してきたマンションの屋上で赤い幼児用のバッグを見つけるが、それをきっかけに親子の周りで奇怪な現象が起こり始める。(こちらは映画化した「浮遊する水」のあらすじで、本作は短編集)

仄暗い水の底から 角川ホラー文庫
仄暗い水の底から 角川ホラー文庫
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:25:28.84 ID:kJR+o3WC0.n
>>7
リング系の作品はジェイソン的なパニック系ホラーと思い込んでたけど違うのか?
もし切ないというか抒情的な要素があるなら手を出してみたい

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:30:07.88 ID:Rq8aYXOfa.n
>>8
全然違うよ
原作はパニック要素はむしろ少ない
ただ…今から読むのがどうなんだろう
ビデオテープとか知ってるか?

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:35:57.57 ID:kJR+o3WC0.n
>>10
へえ、知らなかった
露骨に怖いのは苦手だから敬遠してたんだ
ビデオは心配するな。レンタル屋でVHSとベータテープを間違えて借りて発狂したことがある

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:30:20.24 ID:61j1q8cUa.n
IT

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:35:57.57 ID:kJR+o3WC0.n
>>11
スティーブンキング?
海外モノは手を出してなかったけど、屍鬼の原型になったやつとか死のロングウォークは読んでみたいと思ってる
ITもちょっと調べてみるわ

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:31:25.29 ID:qONXUQ22a.n
森見登美彦の「きつねのはなし」
短編集だがそれぞれ良作
きつねのはなし
本作は、全4話からなる奇譚集の形式をとっている。そのためそれぞれの話にはストーリー上のつながりはないが、「果実の中の龍」において先輩の口から他の3話の内容を思わせる話が出てくる他、「きつねのはなし」にて天城さんが知人からケモノをもらっている、「水神」で「きつねのはなし」に出てきた芳蓮堂が再登場するなど緩やかなつながりはあるようである。また本作以前に書かれた『太陽の塔』や『四畳半神話大系』および『夜は短し歩けよ乙女』で見られるような独特の古めかしい言い回しは使われていない。

きつねのはなし (新潮文庫)
きつねのはなし (新潮文庫)
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:32:19.03 ID:PXaDwRH7a.n
>>12
これ、面白そう

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:35:57.57 ID:kJR+o3WC0.n
>>12
かなり前に読んだ
うろ覚えだがなんとなく雰囲気はよかった気がする

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:31:33.59 ID:ss+T5Aw9K.n
ぼっけぇ、きょうてぇ
雨晴れて月は朦朧の夜
うつろ舟
パノラマ島綺譚
雨月物語

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:35:57.57 ID:kJR+o3WC0.n
>>13
ぼっけぇ、きょうてえはやっぱ鉄板なのか
他のもちょっといくつか調べるか


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:38:45.40 ID:ss+T5Aw9K.n
野火
残穢
野火
太平洋戦争末期の日本の劣勢が固まりつつある中でのフィリピン戦線が舞台である。 主人公田村は肺病のために部隊を追われ、野戦病院からは食糧不足のために入院を拒否される。現地のフィリピン人は既に日本軍を抗戦相手と見なす。この状況下、米軍の砲撃によって陣地は崩壊し、全ての他者から排せられた田村は熱帯の山野へと飢えの迷走を始める。 律しがたい生への執着と絶対的な孤独の中で、田村にはかつて棄てた神への関心が再び芽生える。しかし彼の目の当たりにする、自己の孤独、殺人、人肉食への欲求、そして同胞を狩って生き延びようとするかつての戦友達という現実は、ことごとく彼の望みを絶ち切る。 ついに「この世は神の怒りの跡にすぎない」と断じることに追い込まれた田村は「狂人」と化していく。

野火 (新潮文庫)
野火 (新潮文庫)
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:43:27.58 ID:kJR+o3WC0.n
>>18
野火はぐぐってみたが、これはホラーなのか?
確かに極限状態ではありそうだけど
残穢は読んだ。さらにその前に鬼談百景も読んだ。最初の「ぶらんこ」で「まさか全部の短編がリンクするのか!」とwktkしたけど、結局一部しか回収されずに若干不満が残った

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:47:32.52 ID:ss+T5Aw9K.n
>>20
ホラーだと思うけど
別にホラー=心霊、超常現象ってわけでもないし、
狂気とか精神的に壊れゆく人の様子を描いた話だからね

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:39:38.84 ID:dasuF8Qva.n
三津田信三はおすすめ
とくに刀城言耶シリーズ
刀城言耶シリーズ
『刀城言耶シリーズ』(とうじょうげんやシリーズ)は、三津田信三による日本の推理小説のシリーズで、『厭魅の如き憑くもの』をはじめとする、作家の刀城言耶を主人公としたホラーミステリシリーズ。怪奇幻想作家の刀城言耶が訪れた先々で起こる怪異な伝承に絡んだ事件に挑む。
「ホラー風のミステリやミステリ風のホラーではなく、最後まで読まないとホラーなのかミステリなのかわからない小説は書けないだろうか、と考えたのが着想のきっかけで、その結果、生まれたのが『厭魅の如き憑くもの』である」との旨を三津田は述べている。


厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)
厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:48:32.77 ID:kJR+o3WC0.n
>>19
なるほど、京極堂シリーズは好きだからこれもすごく合いそうだ
その人の著作もざっと見たけど全部面白そうだな。これからちょっと嵌るかもしれん

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:44:17.26 ID:ss+T5Aw9K.n
スティーブン・キングで切ないならグリーンマイルもいいね
おどろおどろしくはないが

ぼっけぇ、きょうてぇは語り口が方言なのがよい

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:48:32.77 ID:kJR+o3WC0.n
>>21
グリーンマイルは幸いにもまだネタバレを知らんから近いうち読んでみるわ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:50:31.97 ID:bC+cbZ2j0.n
ホラーとしては弱いけど夜市は良かったよ
夜市
大学生のいずみは高校で同級生だった裕司に誘われ、夜市へと出かける。道中で話を聞くと、裕司は小さい頃に夜市を訪れており、それが今夜も開かれることを学校蝙蝠からきいたという。一旦は呆れて帰ろうとするいずみだったが、公園の奥にある森で、夜市は本当に開かれていた。
黄泉の河原の石、なんでも斬れる剣、老化が早く進む薬……それらを売っているのは、永久放浪者に一つ目ゴリラ、のっぺらぼう。いずみは帰ろうとするものの、裕司ともども道に迷ってしまった。いくつもの出店で帰り道を尋ねるが、「何か取引をしない限り、夜市から帰ることはできない」という答えが返ってくる。
帰る手段を考えるため、以前裕司が訪れたときの話を聞こうとするいずみに、裕司は実は全財産である72万円を持参してきており、ある欲しいものを手に入れるためにこの夜市を訪れたのだと告白する。自分の所持金では何も買えないいずみは、裕司が以前の夜市で「野球選手の器」と引き換えに売り払ってしまった「弟」を買い戻すという目的に付き合って、知り合った老人の力をかりながら、彼とともに人攫いの店へ……。


夜市 (角川ホラー文庫)
夜市 (角川ホラー文庫)
27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:52:47.12 ID:kJR+o3WC0.n
>>25
読んだ読んだ
雰囲気はあんな感じの大好きだわ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:51:55.66 ID:ss+T5Aw9K.n
情念、切なさならあとは坂東眞砂子とか読めばいいよ
「死国」とか「狗神」とか「蛇鏡」とか

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:56:36.46 ID:kJR+o3WC0.n
>>26
なかなか面白そうだ
とりあえず死国から読んでみようかな

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:58:11.57 ID:VDE5vFXJ0.n
色々ホラー小説読んでいって井戸に捨てた死体が消えていくコピペの元ネタに当たった時は感動した
阿刀田高の「迷路」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:59:50.02 ID:ss+T5Aw9K.n
>>30
阿刀田高はいいよね
星新一も好きだけど、中学のときにこの人の短編集読み漁ったわ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:01:40.63 ID:kJR+o3WC0.n
>>30
そういうことあるよな
俺もたまたま痰壺コピペの元ネタに当たったときは感動しつつも不快になったわ
井戸も元ネタあったんだな

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:58:15.38 ID:DSM7Di1T0.n
天使の囀り
天使の囀り
北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。
アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?


天使の囀り (角川ホラー文庫)
天使の囀り (角川ホラー文庫)
32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 16:59:38.27 ID:Rq8aYXOfa.n
>>31
ホラーか?
俺はグロに感じた

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:01:08.80 ID:DSM7Di1T0.n
>>32
グロ入りダメな人?

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:02:18.54 ID:Rq8aYXOfa.n
>>35
ダメってわけではないけど怖いより気持ち悪いが勝ったな

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:01:40.63 ID:kJR+o3WC0.n
>>31
読んだ
貴志祐介のホラーは面白いんだが、どっちかっていうと傾向としてはスプラッタに近いような気がする
それでも毎回確実に安定して面白いから好きだけど


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:05:24.87 ID:ss+T5Aw9K.n
>>32
あれ、そもそも角川ホラー文庫だし

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:07:01.65 ID:kJR+o3WC0.n
>>40
貴志祐介のグロとかスプラッタは許容範囲。もちろん特別に好きってわけじゃないけど
綾辻行人の殺人鬼シリーズはダメだった。一応最後まで読んだけど

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:00:39.42 ID:DSM7Di1T0.n
瞽女の啼く家
岡山女

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:04:30.35 ID:kJR+o3WC0.n
>>34
岩井志麻子の作品か
ぼっけぇ、きょうていとか気になってる作品多いから、とりあえず1作読んでみる

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:05:52.90 ID:DSM7Di1T0.n
>>39
岩井志麻子さんのは泥濘を感じるジトッとしたまさに日本の怪談って感じで大好きなんだ
既にぼっけえきょうていは出てから他のあげてみた

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:09:19.02 ID:kJR+o3WC0.n
>>42
いいね。そういう雰囲気好きだわ。まずぼっけぇきょうていから読んでみて嵌ればそっちにも行ってみる 

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:13:03.25 ID:ss+T5Aw9K.n
>>48
スプラッタじゃなく、実在した性的含む子供を虐待する話なので

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:02:16.47 ID:nrik4ANp0.n
SFホラー?怪奇ホラー?サイコホラー?

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:05:42.46 ID:kJR+o3WC0.n
>>37
切ない雰囲気が伴ってて面白ければどれでもいいな
ただ、その3つだと一番風情があるのは怪奇だと思う

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:06:02.66 ID:Ud5T9VB00.n
スティーブン・キングが絶賛した隣の家の少女
隣の家の少女
1958年のアメリカのとある田舎町。12歳の少年デヴィットの隣の家に住む女性、ルースのもとに、両親を亡くしたという快活な美少女メグとその妹で肉体的な障害のあるスーザンが引っ越してくる。デヴィットはすぐにメグに心を奪われるのだが、同時期、姉妹がルースによって折檻を受ける現場を目撃しショックを受ける。ルースの虐待の矛先はやがてメグにより鋭く、偏執的に向けられるようになり、ある時メグは地下室に監禁され、ルースと彼女に扇動された彼女の息子、そして近所の少年たちによって酸鼻を極める凌辱と虐待を受け衰弱していく。ただ傍観し続け、助けることもしないデヴィットはそれでもある時メグを脱走させようとするが…

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:07:01.43 ID:ss+T5Aw9K.n
>>43
実話だね

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:08:17.87 ID:ss+T5Aw9K.n
怪奇ホラーて、怪奇=ホラーじゃないの
幻想怪奇ならまだわかるが

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:08:43.89 ID:VDE5vFXJ0.n
黒い家とかは?

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:11:04.15 ID:kJR+o3WC0.n
>>47
面白いには面白かったんだけど、求めている感じではなかった

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:11:12.67 ID:ss+T5Aw9K.n
MORSE
MORSE
1980年代のストックホルムの郊外の町に住むオスカルは、学校で酷いいじめにあっている。友達も少なく、家庭内での問題もあって、親にも相談できずにいた。そんな彼が好きなことは、近所の人々の生活を望遠鏡でこっそりのぞき見ることや、いじめっ子に復讐を果たす夢を見ることだった。ある日、隣にエリという少女が引っ越してくる。オスカルは彼女に話しかけるも、「自分とは友達になれない」と言われてしまう。しかし、そのうち、2人は打ち解けあうようになり、オスカルは彼女に好意を抱き始める。他方、彼の住む町では、残虐な殺人事件や、不可思議な失踪事件が、立て続けに起こり始める。

MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:14:44.25 ID:kJR+o3WC0.n
>>50
wikipedia見たら若干のネタバレを見てしまった気がする
屍鬼の舞台を大きくしたような感じかな。面白そう

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:16:50.35 ID:ss+T5Aw9K.n
>>52
うーん…ちょっと違うがまあそう解釈してもいいかな

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:18:25.89 ID:kJR+o3WC0.n
>>53
すまん。吸血鬼が人間と同居して隠れながら血を吸ってるだけで判断してしまった
気になるから読んでみよう

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:26:27.97 ID:ss+T5Aw9K.n
>>54
いや、まあいくつか共通性はあるよね
でも、屍鬼より怖さは薄いと思う
ちなみに作者自ら脚色した映画もあるので気が向いたら試してみるといいかも

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/06(金) 17:20:04.62 ID:kJR+o3WC0.n
そろそろ古本屋に行って来ようと思う

ぼっけぇ、きょうてえ
リング
雨晴れて月は朧月の夜
三津田信三の作品
ITかグリーンマイル
死国
MORSE

この辺が見つかれば買う
いろいろ意見くれてありがとう。残りの連休が充実しそうだ

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

たまには死後の世界を真剣に考えてみようぜ

【ラスボス】メリー喜多川さん(89)の御尊顔wwwwwwwwww

【衝撃】闇が深い未解決事件ランキングwwwwww

「描写が残酷」…裏サンデーのWEB漫画「辱(にく)」が公開中止に

うしみつ四コマ漫画更新中!
【急募】以下のオカルト情報の提供をお待ちしています!

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1462519198/
05



最近の作品はほとんど挙げられなかったですね
私は坂東眞砂子先生、岩井志麻子先生の小説が好きです







●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。