798: うんちんぐ 03/04/18 11:45
俺が大学生のころ、四谷の近くで一人暮らししてたときのこと。

その日、なんとなくだるかった俺は大学を一時間目で切り上げて
家に帰って早く寝よう、とマターリ自転車で帰っていた。
そのとき、俺は安い貧乏アパートみたいなのに住んでたんだけど、
はじめて見たときから、空気がよどんでいるというか、
天気のいい日でも薄暗い、そこだけ違う空間のようなアパートだと思った。
でも、親からの仕送りもない貧乏学生だった俺は、
贅沢も言えないので、家賃の安いそこに住んでいた。
そんで、ちょっと熱っぽさもあったものの、
途中コンビニで昼飯を買って、家に帰ってねっころがっていた。