1: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:49:56.92 ID:llLvMaQ10
何も分かってない模様

no title

2: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:50:18.44 ID:llLvMaQ10
この間人類何してたんだよ・・・

59: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:58:54.38 ID:j+t5v5680
>>2
なんもしてないぞ

サピエンス全史かなんかの本では
食べ物の採取と消化にエネルギーと労力がかかって
他のことできんかったとか

3: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:50:53.99 ID:D/mH2Z1e0
進化には時間が必要なんだ

7: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:51:29.24 ID:sYSXKU/50
発見されてない高度文明が山ほどあるやろうや

11: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:52:58.63 ID:G7Mj2glW0
ホモサピエンスになってから10万年あるんか
ネアンデルタール人と遊んでたんちゃう

180: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:09:33.23 ID:BHReL+lba
>>11
ネアンデルタールは4万年ぐらい前に絶滅しとるやで

12: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:53:03.39 ID:llLvMaQ10
「この草食えるから育ててみようぜw」 ←これに気づくのに10万年て

30: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:55:33.88 ID:u2fCWv7AM
>>12
食えるのには気が付いてたが栽培する程でも無かった
草の方が人間様に養われる為に品種改良された結果人間が栽培したらええんやないかってなった

14: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:53:11.36 ID:itwxEeDv0
発展することもなく何もやってなかったんやろ

21: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:54:00.09 ID:9XLDdp1v0
なんも残っとらんのか
火山でも爆発したんかな

22: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:54:04.79 ID:nnHO0Rdtp
古代に今みたいな文明が発展してて一回核戦争で滅んでる説すき

24: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:54:41.24 ID:2E+8krae0
>>22
痕跡残らんはずないやろ

37: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:57:01.91 ID:s0rgyGUm0
>>24
人工衛星辺りは確実に残ってるはずだから古代先進文明は存在しないと聞いて切なくなった

519: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:25:42.25 ID:pFH1F0as0
>>37
ブラックナイト定期


33: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:55:50.58 ID:Bn+zc0ayr
みんなでたのしくやってたのに1万年前に宇宙人がきて労働用の奴隷として人類覚醒させたんだよな

35: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:56:46.33 ID:uxoOwWX10
10万年後の人類「この空白の20万年何があったんや」

40: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:57:13.85 ID:mG+xVgTG0
シュメール人という宇宙人たちが人間を造ってたらしい
no title

50: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:58:26.74 ID:Jc6cBGr70

44: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:57:41.18 ID:wFrriw6F0
この10万年の中でも数世代にわたって英雄的な扱いをされたやつもいたんかな

47: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:57:59.17 ID:BG/aZ7ZJM
何回か滅びてそう

48: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:58:00.15 ID:h494EQGV0
火を利用し始めたのはどの辺?

67: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:59:48.47 ID:llLvMaQ10
>>48
火は新石器時代始まってからやけどもっと昔や

49: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:58:23.29 ID:edGuI2/80
大規模火山噴火で何度も絶滅しかけてる模様

54: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:58:45.77 ID:s0rgyGUm0
正直残ってないだけでギョベクリテペ以前に文明はありそうな気もする

ギョベクリ・テペ

ギョベクリ・テペは、アナトリア南東部、シャンルウルファ(旧名・通称ウルファ、古代名エデッサ)の郊外(北東12km)の丘の上に在る新石器時代の遺跡。遺丘の高さは15メートル、直径はおよそ300メートルに及ぶ[2]。地名は「太鼓腹の丘」の意。標高はおよそ760メートル。

ギョベクリ・テペの遺丘に残された構造物は非常に古く、紀元前1万年から紀元前8000年の期間に建てられた。
遺丘の隣に位置し発掘調査が待たれている構造物は1万4000年から1万5000年前のものであることがトポグラフィック・スキャンによって明らかにされた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ギョベクリ・テペ
Göbekli Tepe, Urfa

56: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:58:49.74 ID:Mgdw9rjjd
結局全宇宙で一番文明発達してるのは地球なんやろうかね
どこかの星では何万年前くらいの地球と同じで狩猟生活してるんやろか

121: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:05:07.10 ID:WnRGfh94a
>>56
地球より発展してる星があっても
わざわざこっちに来たりするメリットないからなぁ

144: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:07:35.53 ID:99eY/g4CM
>>56
ある程度発達した文明は他の宇宙文明と接触するのを嫌がるって三体で読んだ

284: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:14:57.38 ID:d+rKptBg0
>>144
へーなんでやろ

487: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:24:14.47 ID:PadOOeyq0
>>284
今地球人も反グローバリズムで移民反対とかやってるしそんな感じなんやろ

62: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 16:59:28.36 ID:p+bvx/U30

645: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:32:03.19 ID:3BeUC2Ln0
>>62
これほんま怖い

693: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:33:52.82 ID:fL9qPyi70
>>62
サバンナでこの貧弱な体で生き残るのすげーわ
マジで協力しないと無理よな

70: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:00:14.48 ID:ggJxSXhg0
進化の速度は加速度やからや
ライト兄弟の登場まで人類は空を飛ぶ機械を発明できなかった
にも関わらず人類が次に宇宙まで飛ぶことができる乗り物を発明したのはその僅か60年後

97: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:02:52.60 ID:j+t5v5680
>>70
ただその宇宙開発もアポロ計画で月に行った以降
それほど進んでいないから
案外技術の発展て難しいのかもしれん

70年代の感覚やと今頃は月に人が住んでてて感じやん

151: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:07:54.20 ID:DlHtr0Erd
>>97
宇宙技術というかエンジン技術、制御技術、情報技術の組合わせだからね

167: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:08:45.86 ID:RWnp+pOMr
>>97
それまでの宇宙開発は米ソの国主導やったからな
やから税金でできる限界に達して開発が止まった
今また民間主導で開発が進んでるから
今度こそ加速度的に発展するとええな

77: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:00:47.25 ID:99eY/g4CM
文字が無いか残ってないのはわかるとして
骨くらい出てきてもいいと思う

287: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:15:03.61 ID:YG2w5cWXa
>>77
縄文人の人骨出てきてるやん

337: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:16:59.59 ID:99eY/g4CM
>>287
縄文時代と空白の10万年が重なってるの2000年間くらいやぞ


83: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:01:46.03 ID:s0rgyGUm0
7万年前がトバ火山の大噴火やな
この辺から環境悪くなって進化しだしたんやろか

92: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:02:45.71 ID:zg0vaff7a
ネブラディスク
3600年前のもの

no title

ネブラ・ディスク

ネブラ・ディスクは、2002年にドイツのザクセン=アンハルト州ブルゲンラント郡ネブラ近郊のミッテルベルク先史時代保護区で発見された、青銅とその上に大小幾つかの金が張られた円盤である。この円盤は、初期の青銅器時代ウーニェチツェ文化とかかわる天文盤と考えられ、紀元前17世紀からのこの時代の終わりには、ヨーロッパの北部がウーニェチツェ人の独占を逃れて、原材料(銅とスズ)とそれらを加工する技術において、中部ヨーロッパの流通ネットワークに参加することができたとみられる。

直径約32cm、重さおよそ2050gの青銅製。円盤の厚さは、中央から外側へとおよそ4.5〜1.5mmへと減少している。現在の状況は緑色の緑青をふいているが、元の色は茶色を帯びたナス紺色である。

約3600年前に作られた人類最古の天文盤であると、2005年ドイツの研究チームが結論づけた。この盤の上には金の装飾(インレー)で、太陽(または満月)と月、32個の星(そのうち7つはプレアデス星団)などが模られ、太陽暦と太陰暦を組み合わせた天文時計であると考えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ネブラ・ディスク

107: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:03:33.00 ID:u0D6PTZ60
1万4000年前くらいまでバリバリ氷河期だったんやろ
だからや

108: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:03:40.45 ID:uQBhnz9D0
縄文時代も弥生以前の3万年前から耕作農耕やってた遺跡が最近見つかってきて定説覆してきてるけどまだ色々分かってない事多すぎてスタンダードが更新されとらんだけ

110: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:03:57.66 ID:zAmozoRsa
アンティキティラ島の機械とかクッソロマンあるわ
NAMA Machine d'Anticythère 1

119: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:04:53.99 ID:s0rgyGUm0
不気味の谷を感じる理由が、人類によく似た違う生物への遺伝レベルでの恐怖説好き
10万年前にはそんなやつらがいたかもしれん

126: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:05:50.31 ID:xF1hNynea
>>119
ネアンデルタール人「…」

135: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:06:53.48 ID:KCjpDmE30
>>119
恐怖が刷り込まれるぐらい恐れてたんかなぁ

886: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:41:26.95 ID:m2qoGdPD0
>>119
へえー

142: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:07:16.64 ID:4gj9xcv0d
アンティキティラ島の機械
紀元前に作られた天体測定端末の一部
六曜星の動きを1/3.7*10^8の誤差の精度で予測し現代では明らかになっていない複数個の天体の予測装置が付属
失われた大部分は今も不明

217: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:11:32.37 ID:2pj+t/bmd
>>142
古代の職人芸を宇宙人とか超古代文明にする風潮嫌い

280: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:14:42.96 ID:DgJOYirs0
>>217
この時点で地動説を採用して楕円軌道の問題を解決した賢人とそれを理解して現代の技術と同等の精度の機械を人力で作れた職人,またはその両方を1人でやった

流石に前者を1人とは考えにくいから一部の集団はクソ頭良かったんちゃう

143: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:07:31.00 ID:RaMYzkaS0
70,000年ほど前に全滅しかけたと聞くが

トバ・カタストロフ理論

トバ・カタストロフ理論は、約7万年から7万5千年前に、インドネシアのスマトラ島にあるトバ火山が大噴火を起こして気候の寒冷化を引き起こし、その後の人類の進化に大きな影響を与えたという学説である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トバ・カタストロフ理論
Tobaeruption

194: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:10:25.01 ID:2gNcbhvf0
>>143
氷河期が酷くなって現生人類は一度1万人程度まで減ったらしいな
そのせいで遺伝子の多様性が異常に貧弱らしい

155: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:08:17.71 ID:3NWrfkvt0
古代文明が栄えてたけど星間戦争で滅んだんやで

184: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:09:41.99 ID:ZTwDMtQN0
>>155
実際文明進みまくって宇宙移民や宇宙戦争するようになると
どうしても星を一発で爆散させる超兵器が出てきそう
たぶん西暦15000年頃の話

208: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:11:04.21 ID:DgJOYirs0
>>184
光速の壁があるから異星間の文明なんて擦りもせず一惑星で文明は完結するぞ

162: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:08:36.54 ID:wbOpNvJnM
農耕なかったら他の動物と同じ
その日暮らしで進歩なんて起きないわな

176: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:09:21.21 ID:3Ky1ZRPHx
南米の先っちょに着いたのが1万年前らしいから移動してたんやろ
no title

193: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:10:20.47 ID:AmuA5PIc0
>>176
オセアニアとかけっこう最近で笑うわ

191: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:10:09.79 ID:BaKggK720
同じように高度文明が発達してたんやけど気候変動で全部死に絶えたんや
今の人間は新人類でそいつらに作り直されたし他の動物たちもそう
氷河期は前文明人がすべてをリセットするためにやった

206: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:10:54.40 ID:13/NkJ7Ba
氷河期なんて生きていくだけで精一杯やし
1万年前の温暖化でやっと農耕ができるようになって農耕のおかげで生活に余裕ができて文字とか鉄器の発明に至ったんや

240: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:13:02.85 ID:mevg1cYCa
むしろここ200年がヤバすぎやろ

242: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:13:05.07 ID:/sZdVkGc0
火じゃなくて投擲のほうが進化過程では重要なんだよな
火ばかり言われるが

246: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:13:06.78 ID:u0D6PTZ60
ちなみに最近の研究だと
14000年前 氷河期終わる 
1万2900年前 短い氷期 この氷期で野生の穀物が育たなくなり人々がライ麦を栽培し始めた
ってなってる

250: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:13:13.53 ID:wu8xY9lM0
過去に高度な文明があるなら確実に痕跡は残るわな
各廃棄物や宇宙の衛星軌道なんかはどうしようもない

251: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:13:16.70 ID:g2tiuVxc0
単純に生きる事以外に頭使える様になったのが最近だったてだけで
それが出来てたらもっと早く発展してた
そのタイミングは結局は運もあったから

258: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:13:45.83 ID:Z2pyVqfX0
日本なんて紀元前は何も分からんのやぞ 
卑弥呼なんて世界史的に見たら最近の人物
他の中国エジプトローマなんていくらでも記録残ってるのに

298: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:15:21.40 ID:QsAhTkYH0
>>258
6世紀以前が急に不詳になる日本史好き

274: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:14:34.03 ID:XGarZMZw0
5万年くらい経ったら猫とかが今の人間と同じような生活を送ってる可能性もあるんやろか

356: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:18:02.06 ID:Ix5gJHCb0
>>274
多分猫科は進化が進みすぎてて無理
猿の仲間は案外原始的で進化の余地があるんや

285: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:15:01.11 ID:Dx5D37FA0
人類が栄えてる間に別の生物が超進化したらおもろいのに

306: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:15:35.14 ID:k49OWxWK0
人間地球外生命体説は結構推してる

311: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:15:44.71 ID:ii8Yda+s0
むしろよくここ2000年くらいで発展できたな
10万年が気まぐれでちょっと長引いて11万年だったら今も原始人や

330: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:16:31.75 ID:PRER35cp0
>>311
👽さんが教えてくれてるんやで

317: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:16:05.51 ID:+mfa+iWf0
単純に文明持つ必要がない、持つ余裕がない環境やったんやろ
古代ローマも産業革命に突入する文明レベルやったけどしなかった
それはなぜか、周辺に資源がまだ豊富やったからや
イギリスがなぜ産業革命おこしたかってもう木材がなくなって採掘運搬がくそめんどかった石炭をどうにかして街まで運ばんとあかんくなったからや

323: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:16:21.63 ID:oJAjCorYp
農業ってやっぱりチートだよな
食料が安定したらそら遊ぶ余裕も生まれるやろ

359: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:18:15.96 ID:6eickDxU0
>>323
遊ぶならええんやけどな
他のやつらを攻める余裕ができちゃう

376: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:19:03.73 ID:DTznTgXB0
>>359
しかも土地がクッソ重要になったから攻められて逃げることも出来んっていう

348: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:17:42.91 ID:caH2I6Kh0
別に空白じゃねーだろ
ネアンデルタールとかデニソワとか殺して回ってた時期やん

371: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:18:47.99 ID:ZTwDMtQN0
>>348
そいつらを殺って地球を手に入れたのが一番でかい
できればその頃に文字持って記録残してほしかったね

437: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:21:57.15 ID:caH2I6Kh0
>>371
正確にはメガファウナ追って世界中に進出したついでに殺してたんやろうけど
その間に情報共有とかよくやってたはずなのに文字は発明できなかったのが謎やな
海を渡れる程度の知能はあったはずなのに

364: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:18:35.67 ID:JL95JdS90
現存する生物の9割が10-20万年前に突如出現したって説があるけどやっぱ地球史新シーズン始まった感あるよな

390: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:19:33.39 ID:6/lfYuLEM
産業革命起こせれば200年で月まで行けるが
その前提となる農業革命起こせるだけの環境が氷河期で無かったからな
仮に失われた古代文明なんてものがあったとしてもギリシャ文明にも届かん小規模な原始文明や

397: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:19:46.04 ID:GuZexLSJa
電気の発明と実用化が遅すぎなんだよ
古代ローマ人頑張って欲しかった
せめて1000年前にでも実現してたら
現在どんなテクノロジーがあったのか気になる

398: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:19:46.08 ID:+j4NQWkjd
1億年くらい前なら人類1回滅んでる説もあるんだがな
たった数万年前じゃ痕跡残るし

427: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:21:27.55 ID:TzZgmfJ/p
むしろ日本史の空白の100年の方が謎

450: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:22:27.25 ID:Vi7lzDz+0
>>427
いきなり卑弥呼から古墳の大和朝廷出てきてビビるわ

428: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:21:33.59 ID:hWUWAZaOr
これやぞ

no title

481: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:23:47.33 ID:DGHmpnmcM
逆に1000年から見たら産業革命後からの発達は異常とかになるんかね

525: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:25:58.27 ID:+mfa+iWf0
>>481
実際異常やろ
ここ20年の発展具合も異常や、特に通信手段とコンピュータ
ドラえもんは二つの予言を外したと言われてる
ひとつは車は空を飛んでいない、もうひとつはテレビ電話は手のひらに収まっている

516: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:25:33.92 ID:oJAjCorYp
超古代文明があったとしてもそれ以前の恐竜の化石とかは普通に見つかっているわけだしなあ
古代文明さん証拠隠滅凄すぎでしょ

544: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:26:55.39 ID:TTasYwYh0
文字とか共通の言葉とかが生まれないと、生まれてしんでの繰り返しになるよな
それが生まれたのがそのじゅうまん年後あたりなんじゃないの知らんけど

566: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:27:59.12 ID:h494EQGV0
>>544
というかそれのきっかけこそが農耕やぞ

582: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:29:01.53 ID:BykXOPxg0
>>544
文字ってすごいよな

557: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:27:29.85 ID:oLBvW/aI0
遥かなる祖先様はどうやってユーラシア大陸から太平洋の島々に辿り着いたのか

611: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:30:18.08 ID:3OSOnPsCd
>>557
マオリ神話とか結構ロマンあるよね

646: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:32:08.91 ID:xV0iD4T60
>>557
太平洋の諸民族ってけっこう歴史浅いやろ
1500年前の東南アジア周辺が発祥やかったっけ

564: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:27:45.16 ID:VAahH58zM
人類ほどの知的生命体がいる星はなかなか無さそうだなあ
生物がいても知的生命体までには行かないやろ
実際地球だって6500万年前に隕石落ちてなきゃ人間おらんし
アフリカで砂漠化起きてなかったら猿のままだし
ほんの少しでも狂えば人類は生まれなかった

603: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:29:51.18 ID:+mfa+iWf0
>>564
記者「博士は地球外知的生命体は存在すると思いますか?」
スティーブンホーキング「ハハハ、君はまるで地球上に知的生命体がいるかのような話し方するね」
記者「」

612: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:30:19.24 ID:BykXOPxg0
>>603
これはブリティッシュジョーク

586: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:29:11.97 ID:CBxgY5RTa
ミトコンドリア・イブとかいうのもなんかロマンを感じる

608: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:30:16.08 ID:llRhRage0
もし今の人類が絶滅してその後とてつもない時間を経て人類のような存在が再び出たとしても
鉄・金・銅とかが過去の人類に取り尽くされてて分かりやすい場所に発生してないし絶滅した人類の過去のものを使うだろうから
進化の軌跡が違うだろうっていう予測すき

621: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:30:42.74 ID:3qjvHc4Ea
一万年前に宇宙人が進化させた説濃厚じゃねーの。マジで

679: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:33:17.18 ID:Cg8uAsly0
ここ最近の発展が異常に早すぎるだけやろな
何世代もかかってやっと新しい技術できるくらいやったんやろ

718: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:34:49.92 ID:3tYhLTOz0
>>679
技術も学問も広がった分だけ応用も聞くからどんどん加速していくよね

684: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:33:28.28 ID:VAahH58zM
メソアメリカ文明とか面白いやろ
アステカとかやな
ユーラシア文明から完全に隔絶された
我々の文明とは全く別種の文明
ヨーロッパが途端に滅茶苦茶にしたのが悔やまれる
もうちょっと研究してほしかった
欲を言えばアメリカ大陸文明単独でどこまで進歩できるのかが見たかった

694: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:33:53.85 ID:Ir4qGu7N0
日本の空白の100年に関しては日本人が文字を取り入れてれば良かったのにな
当時すでに大陸では文字使ってたんやし…

729: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:35:22.93 ID:npJmXFxYd
人類が10万年空白期間あるなら
ワイが3年くらい空白期間あってもええよな

734: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:35:40.10 ID:kLtMbFPJr
こいつ最近忘れられてるよな
no title

743: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:36:02.56 ID:mUFVegOA0
>>734
何やこいつ

762: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:36:41.47 ID:3tYhLTOz0
>>743
恐竜が絶滅しなかった未来の想像

788: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:37:40.58 ID:mUFVegOA0
>>762
はえ~恐竜人か

754: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:36:27.27 ID:lBa50ADg0
ハッキリしたことわかってないだろ
現生人類は5万年くらい前から
旧人達やホモサピエンス同士の戦争繰り返して全世界へ拡散かと

761: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:36:40.72 ID:7HdFXf/a0
食い物が無いから人口が増えない
人口が増えないから分業が出来ない
だから知識の継承が出来ない
知識が無いから病気や怪我に弱くなる
これが氷河期終わるまで続いたんやろ

779: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:37:28.24 ID:+mfa+iWf0
ちなみに狩猟のほうが農耕より先って思ってる人多いやろうけど逆なんや
エネルギーの必要な狩猟は実はあまり行われてなかったと考えられてる
農耕に不向きな寒い地域では盛んではあったものの
農耕によって最低限のエネルギーを得ることでそれを狩猟にあてることができるようになったわけや
それまではどんぐりムシャムシャやったのが米や麦を食うことで肉も食えるようになりさらに身体が発達していった
それが劇的な発展につながっていったんや
すべては米と麦や

823: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:39:00.17 ID:oYvJhUEd0
>>779
狩猟採取時代やからな
投槍器や弓矢の発展から考えても農耕以前から狩猟やってたのは間違いないし

940: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:43:40.71 ID:xLOQ4PsI0
>>779
農耕って始まったの15,000年前やん
てかまず狩猟採集せんと農耕なんてできないし

821: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:38:55.09 ID:qubxB27q0
日本人が農耕民族
欧米人が狩猟民族

みたいに言われてるけど
本格的な農耕なんて1万年前に始まっただけやし
その程度の長さじゃ適応進化なんて起きないんだよね

867: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:40:35.62 ID:3OSOnPsCd
>>821
まあでも下戸は稲作由来と言われとるし多少はあるやろ

822: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:38:57.48 ID:hI/mTyNa0
割とガチで格戦争で滅んだ説あるよな。
10万年もあるなら3回くらいは文明リセットできるやろ

863: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:40:28.40 ID:0DTrd/4b0
>>822
核戦争で滅んだなら金属製の遺物が残るがそういうのが見つかってない時点で
古代文明があったとしても大した事はない

974: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:45:23.44 ID:hI/mTyNa0
>>863
それも何万年もかかれば消えるんちゃう?
地殻変動とか色々な要因で。

833: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:39:20.28 ID:SSz83M5g0
文明が発達するかどうかは人種の頭の良さの違いやなくて、どんな場所に住み着いたかで決まるみたいなこと言われてるけど、じゃあ日本て何で一万年も土器作り続けて何の進歩もしなかったんやろな

861: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:40:24.75 ID:wbOpNvJnM
>>833
奇跡的に食料豊富だったからやろ

911: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:42:23.96 ID:SSz83M5g0
>>861
食料が豊富やと非生産者(理論家・発明家など)を養う余裕ができるから文明が発達するらしいんや

960: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:44:24.40 ID:wbOpNvJnM
>>911
余暇は生まれるかもしれないけど競争がないと社会発展しなくないか?社会がなければ文明化しないやろ

840: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:39:45.23 ID:18/bEvl50
俺が死ぬ前になにかしら判ってほしいわ
ピラミッドの作り方だけでもいいから

874: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:40:53.76 ID:cxJEMKse0
古代ローマがそのまま産業革命まで到達してたらって考えるとめっちゃロマンあるよな
ワイら今頃火星とかで暮らしてたやろ

825: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 17:39:05.99 ID:GFtDzQ31M
【悲報】 ワイ史における「空白の10年」、いまだに謎



個人的には宇宙人が人類を進化させた説を推したい…


宇宙人は置いておいても古代に何か突拍子もないことがあったかもしれないと考えるとロマンあるモス


引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606031396/