1: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:42:51 ID:CJl
1中 マメコガネ
2三 イタドリ
3二 鯉
4左 葛
5一 ワカメ
6右 カエルツボカビ
7遊 ヌマコダキガイ
8捕 チガヤ
9投 アゲハ

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:47:54 ID:CJl
1中 マメコガネ

コガネムシの一種で、日本の固有種
幼虫でも成体でもいろんな草や葉を食べまくる害虫だが、天敵のいないアメリカでは途方もない数に増殖
最初はたった4アールほどの広さの分布域が、気付けば何と50000平方キロメートルにまで膨れ上がった
当然ながら農作物への被害は甚大で、あちらでは「Japanese beetle」とまで呼ばれ、太平洋戦争時には対日プロパカンダにも登場したほど嫌われている
現在は天敵である寄生蜂を輸入したため、ある程度落ち着いている

Japanese Beetle (Popillia japonica) - London, Ontario 02

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:48:45 ID:QU6
日本生物も意外と強いのか

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:50:00 ID:CJl
2三 イタドリ

ビクトリア時代(19世紀)に観賞用として輸入されたイギリスにおいて、繁殖に次ぐ繁殖を重ね、コンクリートを突き破り、家を丸ごと飲み込んでいくという凄まじい状況になっている。
イタドリが見つかっただけで周辺一帯の地価が下がって買い手もつかず、根絶するまでは住宅ローンの契約を拒否されてしまうため家も建てられない状況に陥っている

Fallopia japonica MdE 2

40: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:06:04 ID:qIj
>>6
最初鳥かと思ってコンクリートぶち抜いて飛ぶとかヒエッ…ってなった

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:50:36 ID:n1W
イタドリも日本を含む東アジアが原産としかわかってなかったはず

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:54:08 ID:CJl
3二 鯉

食欲旺盛でどんな水でも住める(汚い水の方が好みらしい)という性質
今や各地の川で大繁殖し、次々に在来生物を食いつくしてしまうという被害が報告されている
しかも大きくなるともう天敵は無きに等しい状態
オーストラリアではコイに致命的な打撃を与える「コイヘルペスウイルス」を使おうと言う計画「カーパゲドン」まで出されるほど

Cyprinus carpio

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:48:52 ID:n1W
鯉は日本原産じゃないやろ

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:50:23 ID:CJl
>>4
一応琵琶湖固有種とかいるし、多少はね

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:56:09 ID:n1W
鯉は自分で水質を悪化させてさらに水質を浄化するものも害することで
自分のみが生きられる環境を創るから環境破壊生物でもある

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)22:59:46 ID:cUI
>>17
最悪で草もはえない

133: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:21:47 ID:n1W
>>23
でも実は最悪では無い
自然の中での最低に近づくだけでちゃんと循環する

最悪なのは循環しなくなった状態
例えるなら遺伝子組み換え作物の試作品を栽培した東南アジアの農地みたいなものを言う
なんとアスファルト並みに硬くなった元畑とか

55: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:08:12 ID:k7S
鯉ってマジで繁殖力すげえよな
くっそきたねえ川でもどんどん増えていく

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:00:33 ID:CJl
4左 葛

日本からアメリカに持ちこまれたものは、最初は様々な用途で持てはやされたものの次第に予想を越えて大増殖を始めてしまった
放置するとあっという間に何もかもがクズに覆われ、緑色に染まってしまうと言う状態
切っても切っても生えてくるので駆除もままならず、「Green Monster」という異名まで貰ってしまう
Magic the Gatheringにも厄介な雑草としてカード化されている

Pueraria lobata ja02

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:01:57 ID:VLv
>>24
葛粉にして食べたらええのに

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:03:56 ID:CJl
>>25
野生の葛は利用できるとこ少ないんや

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:01:58 ID:ylM
葛は日本でも田舎行くと大増殖してるの見かけるな

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:03:25 ID:CJl
5一 ワカメ

天敵のウニがいないことを良いことに、バラスト水に紛れて侵入したワカメが現在各地で増殖している
外人はワカメを消化できず、完全に用途がない

CSIRO ScienceImage 904 Undaria pinnatifida Japanese kelp

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:04:18 ID:7zj
>>28
やっぱり味噌汁がない国はダメやな

47: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:06:45 ID:U0Q
>>28
ニュージーランドなんかは日本に輸出しようとしとるなたしか

56: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:08:13 ID:cUI
わかめ美味しいのになぁ

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:04:14 ID:fKS
カメムシが入ってないんやな

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:06:18 ID:CJl
6右 カエルツボカビ

こいつにより、世界中のカエルが絶滅の危機に瀕している
一時期日本でカエルツボカビが発見され話題になったが、日本を含む東アジア原産だということが判明した
日本のカエルは耐性がある

Chytridiomycosis2

37: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:05:24 ID:fXn
6番はまじで(東アジア以外の)両生類絶滅の危機になってるからな

57: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:08:21 ID:CJl
7遊 ヌマコダキガイ

原産地である日本周辺の海では数が減少しており、環境省のレッドリスト(絶滅が心配される生物を集めたリスト)にまで登録されてしまっている
ところが、新たな生息地となったサンフランシスコ湾では豊富な動物プランクトンを独り占めして大増殖し、発見されてから僅か1年であっという間に海底を埋め尽くしてしまった


関連リンク:

92: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:15:42 ID:7zj
>>57
ミシシッピーアカミミガメもミシシッピーでは絶滅しそうなんやってね
逆輸入も考えた方がええんかね

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:08:31 ID:6dN
なんせ海の雑草やからな

60: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:09:22 ID:6dN
この貝旨いらしいから食えばええのにな

68: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:11:00 ID:VLv
牡蠣も日本のが強いからヨーロッパヒラガキが絶滅しそうなんやっけ

Huitres Cancale

73: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:11:53 ID:jAz
最近外国ではタコが人気出てきてるらしい

83: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:14:36 ID:nlB
タコイカ食うのはアジア圏以外やと地中海文化圏だけやっけ?

72: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:11:48 ID:CJl
8捕 チガヤ

初夏に穂を実らせる、ススキによく似ているが少し背が低い植物
地面に地下茎を張り巡らせそこから大量の葉っぱを芽吹かせるという生態故に非常に生命力が強く、定期的に草刈りや野焼きをしないとあっという間にチガヤが大量に生えてしまう
東南アジアに至っては熱帯雨林が切り開かれてしまった場所に「アランアラン」と呼ばれる大草原を築き上げ、その地下茎が森の再生を阻害してしまう事態も起きている
その結果ついたあだ名は「世界最強の雑草」

Imperata cylindrica tigaya colony

76: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:12:49 ID:ZOg
>>72
なんや思ったらあの白いやつか
そんなに強かったんかあいつ

86: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:14:48 ID:fXn
日本ではチガヤさんはススキさんに勝てないらしい

ススキさん意外に強いな

ススキ
ススキとは、イネ科ススキ属の植物。野原に生息し、ごく普通に見られる多年生草本である。葉は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。また、ケイ酸を多く含むため堅く、縁は鋭い鉤状になっているため、皮膚が傷つくことがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ススキ

Miscanthus sinensis ja02


88: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:15:10 ID:N3g
>>86
ススキを海外に持っていけば解決やな!

94: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:15:58 ID:ZOg
ヤトウガとかいうゴミくそ害虫

ヨトウガ
ヨトウガは、チョウ目ヤガ科ヨトウ亜科の昆虫。幼虫は極めて多食性で、イネ科以外のほとんどの植物を食害する。屋久島以北の日本各地、朝鮮半島、東アジア~南アジア~ロシア、ヨーロッパに分布する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨトウガ

Mamestra.brassicae.7460


96: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:16:20 ID:k7S
なんか日本産の生き物が強くて誇らしくなるンゴね?

97: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:16:23 ID:0tk
ヤモリとカマキリはいいぞ
害虫を食らい尽くす

Gekko japonicus

Rhombodera basalis 1 Luc Viatour

104: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:16:51 ID:CJl
9投 アゲハ

どうもハワイには柑橘系の葉を食べまくる虫はあまりいないらしい
繁殖力が半端なく、柑橘類が全滅の危機を迎えてるとのこと

Papilio xuthus 1024px

91: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:15:31 ID:T9a
アゲハも何気に凄いしな
1羽で200個ぐらい卵産む能力がある上に
幼虫も油断してたら葉っぱ喰いまくってすぐ大きくなる

ワイ家のレモンの苗全滅させられてから
幼虫見つけたら片っ端から頃しとるわ

107: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:17:38 ID:ZOg
なんにせよ、生態系外の生物連れてきたらなんでもアウトなのは当たり前やな

111: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:18:14 ID:CJl
まあ、天敵いないと強いよな
あと日本産は冬がないと途端に強くなる

119: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:19:45 ID:jN4
世界のだとアフリカマイマイくん害悪すぎてすき

アフリカマイマイ
アフリカマイマイは、腹足綱柄眼目アフリカマイマイ科に分類される巻貝。近縁種とともに世界最大の陸産巻貝の一種である。
本種を中間宿主とする寄生虫(広東住血線虫)は、人間に寄生した場合、好酸球性髄膜脳炎を引き起こす危険があり、場合によっては死に至る。身体に触れたり、這った跡に触れたりしてもこの寄生虫に寄生される危険がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アフリカマイマイ

Snail in Ubud, Bali, 2010 (1)


131: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:21:20 ID:lFB
ゴマダラカミキリとかいう安定した選手
なお主に植林への被害

ゴマダラカミキリ
ゴマダラカミキリは、コウチュウ目(鞘翅目)、カミキリムシ科に分類される甲虫の一種。フトカミキリ亜科としては大型で姿が目立ち、また、食樹も広範であるため都市部の街路樹、庭木、公園樹木でもよくみられるため、国産カミキリムシ中で最もよく知られる種の一つである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴマダラカミキリ

Longicorn


141: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:24:00 ID:ZiV
>>131
言うてクビアカツヤカミキリも
やべーからな

no title

143: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:24:37 ID:fXn
でもアゲハはヨトウムシよりはましやと思う

151: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:26:46 ID:T9a
外来危険種やないけどツマグロヒョウモンの幼虫も凄いな

大切に育てていたスミレを全部食い尽くすわ
食い尽くしたら次の餌場探しにそこら中這い回るわ
何よりビジュアル的に毒々しくてキモい

Argyreus hyperbius5

155: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:27:34 ID:N3g
>>151
毒ないって知ったらまぁまぁ可愛く見えるで

166: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:30:28 ID:T9a
>>155
食欲が凄いのと這い回るのがちょっとね…
ふとベランダに出たら大量に這い回ってて思わず固まってしまった

178: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:33:45 ID:fXn
そういや打線にキヒトデさんがいないな

海星(正面)

184: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:34:54 ID:n1W
竹は日本狙い撃ちの侵略性植物だと思う
日本の気候や土質は竹に合い過ぎている

190: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:36:23 ID:k7S
あああとあれや!ジャンボタニシ

スクミリンゴガイ
スクミリンゴガイは、リンゴガイ科(リンゴガイ、アップルスネイル)の1種の淡水棲大型巻貝である。俗にジャンボタニシと呼ばれるが、タニシとは異なる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/スクミリンゴガイ

Bertha


191: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:36:50 ID:6dN
>>190
そいつも外来種や

195: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:37:43 ID:DGj
>>190
蛍光ピンクの卵塊のアレね

199: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:38:20 ID:7oK
ジャンボタニシって食用って聞いたけど美味いの?

210: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:42:43 ID:6dN
>>199
食えなくはないって感じやないか?
ただ毒と寄生虫持ち

201: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:38:38 ID:k7S
あんなもん食ったら秒で病気なるやろ


元スレ:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573479771/