nikken-b1kabi

972: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 20:46:28.25 ID:vT5KzfgqI.net
少し長いけど聞いてくれ。 
俺がまだ小学生だったころ、近所には少々不出来というか、今にして思えば軽度の発達障害を持っていたのであろう一つ下のお子さんがおってね、親同士の仲が良いのでよく俺の家で遊んでいたんだ。 
その子は口数が少なく、俺の言動に妙にちぐはぐな反応をする。泣くところや大笑いするところは見たことがなかったな。 
そして何度となくその子が家に出入りしていく内に気付いたんだけど、遊びに来るたびに何故か必ず、浴室の電気を付けていくんだ。 
用もないはずの浴室、俺が気付かないようなタイミングを見計らうように。 
アホガキの俺は特に気にも留めず毎回律儀に消灯してやっていた。 

数年が経ち、6年生になった俺は相変わらずそこそこの頻度で訪ねてくるその子と遊んでいた。 
浴室の電気を付けていく謎の行動も相変わらずで、少し成長した俺はようやくその異様さに気付くようになっていた。 
そしてある日、その子が浴室の電気のスイッチを押す瞬間を珍しく目撃した俺はついに聞いたんだ。 
「どうして毎回お風呂場の電気を付けていくの?」って。 

瞬間、その子はギョッとするほど目を見開いて俺の顔をじぃっと見つめてきた。 
うっ、と思ったけど俺は何もおかしなことを聞いてない。変なことをしてるのはそっちなんだ。 
強気で「うちに来るたびに電気つけていくよね?変なことするのやめてよ」と続けて電気を消そうと手を伸ばすと、その子の表情がさらに険しくなった。 
それどころか見開いた目から涙を流して、尋常じゃない勢いで首を横に振りながら俺の腕を掴んでくる。 
振りほどこうとしても離してくれない。とても子供の力には思えなかった。 
さすがに意味がわからず、俺はひたすら怯えてた。 
あまりのことに泣きながら逃げようとした。本当に怖かった。 
聞いてはいけないことを聞いてしまったのかもしれないと思った。 
つづきます