1: 河津掛け(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 19:52:51.59 ID:AiMJE2+V0.n
最大のシーク教の礼拝所がグラスコーに落成
Largest Gurdwara to officially open in Glasgow
15 May 2016 BBC news

no title

no title


計画に10年、建設に6年掛けた英グラスコーのGurdwara(シク教の礼拝所)が落成。
どの国よりも大きい信仰所の建物の一つとなる。
グラスコーには英国最大の2万人シーク教徒がいる。
建築材料はインドからの輸入等もあり8百万ポンド(12億)を掛け完成した

Glasgow's Gurdwara will officially open its doors later, after 10 years of
planning and a further six years of construction.
The Sikh place of worship is the largest in Scotland - and is thought to
be one of the largest faith buildings of any kind in the country.
There are 20,000 Sikhs in Scotland, most of them in the Glasgow area.

Among those attending the official opening will be First Minister Nicola Sturgeon.
Almost all the materials used in construction were imported from India and the project cost about £8m.
The building accommodates classrooms, a library, office and a ceremonial pool.
It will be made available to the general public when it is not needed for worship.

http://www.bbc.com/news/uk-scotland-glasgow-west-36293177
シク教
シク教(シクきょう)は、16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教。スィク教、スィック教、あるいはシーク教とも呼ぶ。
総本山はインドのパンジャーブ州のアムリトサルに所在するハリマンディル(ゴールデン・テンプル、黄金寺院)。教典は『グル・グラント・サーヒブ』と呼ばれる1430ページの書物であり、英語に翻訳されインターネットでも公開されている。世界で五番目に大きい宗教で、約3000万人の信者がいる。少数だが、日本にもコミュニティが存在する。
ヒンドゥー教と同様に輪廻転生を肯定している。カーストを完全否定しているがこれにはイスラーム教(イスラーム)の影響もあると考えられている。この見解には宗教改革者カビールの影響とイスラーム神秘主義であるスーフィズムの影響が考えられる。カビールの生没年ははっきりしていないが、1440年誕生1518年死亡説をとるなら、カビール及びナーナクの両人の接触はあったとも考えられる。思想の系譜としては、初めにラーマーヌジャがいて、その孫弟子にラーマーナンダが、その弟子にカビールがおり、その影響を受けたのがグル・ナーナクということになる。
神は一つであるとして、唯一神を標榜している。神には色々な呼び名があり、それぞれの宗教によって表現のされ方の違いはあるが諸宗教の本質は一つであるとし、教義の上では他宗教を排除することはない。
イスラーム教の様なジハード(努力)も説いていない。但し、他宗教への批判をまったくしないのではなく、ナーナクは、ヒンドゥー・イスラム両教の形骸化、形式、儀式、慣行、苦行は批判をしている。その一方で、「聖典に帰れ」と主張しており、宗教家・聖書解釈家によってつくられた二次宗教から離脱し、本来の教えに立ち返るべきだとの信念を持っている。
ナーナクは、神を「心の目」でみなくてはいけないとしている。儀式、偶像崇拝、苦行、ヨーガ(ハタ・ヨーガの意味)、カースト、出家、迷信を否定し、世俗の職業に就いてそれに真摯に励むことを重んじる。
戒律は開祖のときはなかったが、第10代グル・ゴーヴィンド・シングによってタバコ・アルコール飲料・麻薬が禁止された。
離婚については、好ましいことではないがやむをえない場合は仕方がないとの見解をとる。
一神教のうちでは同性愛に比較的寛容である。聖典に同性愛について明示されておらず、同性婚を受け入れることはできないが、シク教徒たちはどんな者とも互いに愛し合わないければいけないという教えのため、差別することはないというスタンスをとる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/シク教