1: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:30:23 ID:V7X

多分向こうの感覚じゃテコ朴どころじゃないとおもうんやが、
観たやつおるか?



3: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:32:56 ID:iqN
元々向こうの小説やなかったか?

5: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:33:20 ID:T9V
ドイツで馬鹿受けした小説が原作やろ確か

帰ってきたヒトラー

『帰ってきたヒトラー』(かえってきたヒトラー、原題:Er ist wieder da 「彼が帰ってきた」)は、ティムール・ヴェルメシュが2012年に発表した風刺小説である。2010年代のドイツに蘇ったアドルフ・ヒトラーが巻き起こす騒動を描く。ドイツではベストセラーになり、映画化されている。

ヒトラーに対する数々の肯定的な描写から物議を醸したが、ヴェルメシュ自身は、ヒトラーを単純に悪魔化するだけではその危険性を十分に指摘できないとし、リアルなヒトラー像を表現するためにあえてその優れた面も描き出したと述べている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/帰ってきたヒトラー

4: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:33:04 ID:sre
左翼だか右翼だかの団体がガチギレしたあと仲間に引き込もうとするところすこ

9: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:34:28 ID:BAY
面白いよ
単なるタブーに触れました系でなくガチモンの社会風刺

10: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:34:32 ID:hMM
ヒトラーが街頭インタビューするシーン好き
「ワイはまだアンタが間違ったことしとったとは思うてないで!」的なこと言いよった爺さんがおったのも草

11: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:34:33 ID:zTO
あの格好で街を歩いたら割と普通に受け入れられてしまった事実

14: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:35:14 ID:Tz5
>>11
ドイツの若者にアンケートとったらヒトラーが何した人か知らないのが半分くらいいるとか何年か前ニュースで見たな

12: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:35:01 ID:vRE
ヒトデヒットラーとかいう神キャラ
no title

103: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:47:01 ID:OrG
>>12
ちなみにショッカーはナチスの後継組織という設定
つまり仮面ライダーの世界ではナチスの黒幕がショッカー大首領

22: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:36:26 ID:Tz5
ラストの展開がよく意味わからんかったんやが

31: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:37:52 ID:vRE
>>22
ヒトラーがヒトラーのそっくりさんじゃなくてヒトラー本人に気づいた奴がヒトラーを捕まえようとするけど精神病院に入れられてヒトラー本人はまた政界に復帰して指導者になるつもりでいるってオチやな

23: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:36:26 ID:hMM
終わり方は原作小説の方が好き

24: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:36:44 ID:BAY
笑えるけど全然笑いごとじゃないからな
尊師も最初は皆ネタキャラやと思ってた本邦は特に

26: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:37:01 ID:43r
>>24
でも街中では笑ってる人多かったやん

28: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:37:15 ID:iqN
>>26
せやからヤバいんやろ

30: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:37:43 ID:43r
>>28
どゆこと

33: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:38:07 ID:hMM
>>30
気づいた頃には笑い事じゃすまんくなるってことや

35: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:38:29 ID:43r
>>33
なにが?

38: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:39:28 ID:vRE
>>35
ヒトラーの行った移民に対する政策に対して否定的な人が減っててヒトラーの純血主義にも一理あるって考える人が増えてるってことや

39: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:39:34 ID:hMM
>>35
本当はヤバいやつを軽く見て適当に放置しとった結果権力持っちゃって気がついたらシャレにならんことになるっていうことや

59: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:42:01 ID:zTO
ヒトラー含めナチス全体が悪役として描かれまくった結果逆に一定の人気を集めてしまう現象

68: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:42:48 ID:5gK
正直日本人には今ひとつピンとこない
ああいうタブー系のブラックジョークって結局その国民やないとな

80: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:44:41 ID:ENC
テレビで演説のシーン
泣きそうになったんやがワイはヤバイと思うわ…

91: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:45 ID:BAY
>>80
完全にそういう演出意図やし異常ではない
あきらかにヒトラーさんサイドに移入するような演出がなされてる

84: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:01 ID:Tz5
真面目に語るような映画ではないぞ……

86: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:28 ID:43r
>>84
ただのコメディーやんな

88: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:35 ID:hMM
>>84
いや内容はかなり真面目な映画やぞ

90: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:38 ID:zTO
>>84
真面目に語ることも出来るし、ゲラゲラ笑い飛ばすことも出来るし、不謹慎だプンプンって顔真っ赤にすることも出来る良い映画やぞ

85: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:24 ID:lLL
あの映画そんな感情移入した奴多いんやな
監督も本望やろなぁ

94: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:46:08 ID:L1n
まぁ今の社会に不満持ってる層は多いやろし実際ああなっても不思議じゃないよな

6: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:33:39 ID:USE
ムッソリーニ編はすこか?
https://youtu.be/Xwjg9jGcOuw

87: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:45:30 ID:Ksw

95: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:46:16 ID:T9V
ムッソリーニはヒトラーほどの悪人扱いはされてないのでセーフ
ぶっちゃけムッソリーニよりフランコとかの方が害悪やろ

149: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:51:43 ID:Ksw
なぜか話題にならない帰ってきたムッソリーニ
みんなもっと見てどうぞ
監督が来日して日本人向けのインタビューもしてるからブルーレイも買って??

158: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:52:38 ID:OrG
>>149
ムッソリーニは本当に帰ったやん
あいつはイタリア思いなだけよ

599: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)21:06:51 ID:JyZ
よくわからんけどムッソリーニって完全に許されてるよな
イタリアに普通に銅像たってるしイタリア人からも別に嫌われてない

602: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)21:44:44 ID:i7Y
>>599 敗戦さえしなければ普通に経済立て直した英雄やったし

603: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)21:47:08 ID:swG
>>599
世界史上じゃヒトラーと同列で語られがちやけど全然方向性ちゃうからなぁ…

604: 名無しさん@おーぷん 20/12/09(水)00:05:17 ID:NnR
>>599
ムッソリーニは本当にイタリアのために駆けずり回ったからなあ

178: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:55:03 ID:OFz
帰ってきたムッソリーニは首に縄がついた状態で現代に来たところで名作だと確信した

98: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:46:39 ID:MZR
ていうか正直ヒトラーを笑い飛ばせる時代の方が健全ですらあるわ

106: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:47:21 ID:L1n
>>98
過剰反応すぎるよなぁ
過去は過去やし笑い飛ばしてええのに

116: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:48:23 ID:T9V
>>106
ヒトラーの再来の再来ならええけどヒトラーの再来はヤバいんだよなあ

120: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:48:48 ID:hMM
>>116
今のドイツじゃそれがジョークですまんくなっとるからな

107: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:47:22 ID:oSK
お笑い芸人になるんやっけ?面白そうだなと思いながら見ないままここまできた

113: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:48:14 ID:L1n
>>107
本人は真面目やけど世間からしたら「ヒトラーの物まね芸人」って扱い
ヒトラーもそう認識されてるのをわかった上で大衆の心をつかむためにあえてそのままで行動しとる

128: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:49:19 ID:OrG
>>113
映画終盤でネオナチでもなく完全なヒトラー親衛隊が出来上がりつつあるヤバさ

118: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:48:28 ID:ENC
>>107
ドキュメンタリーっぽいコメディー

122: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:48:50 ID:lyf
実際ドキュメンタリーっぽくなってるのがおもしろい

153: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:52:10 ID:qkB
no title

no title

ちなみにチリ軍の軍服はナチスドイツ期の軍服そっくり

176: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:54:46 ID:OrG
>>153
ちなみにベトナム軍の軍服はまるで日本軍
それもそのはず日本兵が戦後に滞在してベトナム人を訓練したからです

no title

183: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:55:27 ID:3h8
>>176
南ベトナムの軍服はアメリカっぽくてブカブカでダサい?

192: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:56:37 ID:OrG
>>183
ランボー見ててもわかるけどベトナム軍って見た目はまんま日本軍なのな


194: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:56:49 ID:EuP
あれって半ドキュメンタリーなんやろ?
一部の俳優は除いて撮影ってことを知らん市民の反応を撮ってるってどっかで聞いた

199: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:57:20 ID:sre
>>194
最初と最後と犬殺すところ以外は市民との交流やな

200: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:57:20 ID:hMM
>>194
インタビューのところはガチ中のガチやぞ

198: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:57:16 ID:3h8
>>194
また歩き回るシーンとかは完全にドキュメンタリーや

228: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:00:29 ID:EuP
>>198
はえ~やっぱすごいな
なんか街でナチ?の少年がボコられるシーンは覚えとるわ、確かモザイク掛かっとるしあれも台本ないんやろうな

197: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:57:16 ID:qkB
かえヒトってあれドイツで撮影したん?
よう許可取れたな

222: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)17:59:41 ID:OrG
>>197
AmazonPrimeの高い城の男なんかは
ニューヨーク地下鉄で宣伝のために
車内をナチスドイツと大日本帝国のカラーに染め上げたぞ

もちろんクレーム殺到よwww

no title

no title

269: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:04:35 ID:OrG
もしAmazonが高い城の男シーズン5を作ってくれたらアメリカVSアメリカが見れる

235: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:01:32 ID:L1n
今のヒトラー支持層とか興味あるわ
声に出しては言えんやろうけどかなり多いと思うわ

247: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:02:37 ID:L1n
マジレスするとかえって来たヒトラーが現実に起こったら物語中盤でヒトラー消されるよな

254: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:02:55 ID:hMM
>>247
原作の方では確か暗殺されかけてたで

259: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:03:30 ID:OrG
>>247
ユダヤが許さんから即消されるやろな

249: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:02:44 ID:zTO
日本は特定のカリスマ的指導者がおったわけちゃうしなあ…強いて言えば昭和天皇かなとも思うけど独裁者というには微妙に立ち位置が違う気もするし

256: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:03:16 ID:sre
>>249
ヒロヒトはカリスマではあるけど指導者ではないからなあ

262: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:03:57 ID:Tz5
日本で作るなら「帰ってきたヒロヒト」やろなぁ
邦題は「帰ってきた大本営」で公開にこぎつけれるやろ

272: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:05:09 ID:EuP
なるほどなあ
日本にカリスマ的支配ってないんやな

283: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:06:18 ID:LNB
>>272
帰ってきた信長くらいやな
100本くらい同じやつ書かれてそう

279: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:05:57 ID:sre
>>272
基本天皇が形だけトップやからな
アイコンと頭脳が分けられてる

280: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:06:01 ID:i7Y
>>272 カリスマ性あったの西郷隆盛くらいやない?
でも権力欲無さそうやしなあの人

288: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:06:55 ID:vRE
>>280
でも最期うどんって結局地元でしか受けなかったんやないの?
仮に皆が慕ってたなら全国的に人気あってもええやん

309: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:09:08 ID:i7Y
>>288 アンチ薩長のイメージが強い東北でも庄内藩では割と寛大な戦後処理で済ませてくれたって人気あったで

313: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:09:39 ID:vRE
>>309
そうなんか

282: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:06:12 ID:qkB
信長も実はめちゃくちゃ保守的!室町幕府まもろうとした!とか言われてるけど
そんな奴か?

286: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:06:45 ID:L1n
>>282
権威とかはかなり大事にしとったでノッブ
まぁ実利100やろうけど

287: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:06:53 ID:hMM
>>282
割と信心深い人であった

299: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:08:00 ID:L1n
>>287
本願寺とかにキレてたのは宗教そのものじゃなくて武装する坊主共と一向一揆のせいやしな
実際どっかのでかい神社の改修費用とかも普通に出してくれとったし

307: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:09:05 ID:hMM
>>299
本願寺やら一向宗やらの坊主って生臭の極みやったからな
延暦寺で女の死体が見つかるとかいうバカみたいな話

302: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:08:35 ID:T9V
信長は典型的な愛知の人のイメージ
時流の見極め上手やったりとか実利重視やけど案外保守的なところとか

320: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:10:25 ID:cCL
信長はいくらカリスマあっても顔がクッソブサイクやったら現代日本で支持得るの無理
というかニセモノやんけ!ってクッソ叩かれる

327: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:11:12 ID:qkB
>>320
は?
no title

345: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:13:45 ID:OrG
>>327
若い頃は美男子ってよく言われてるのな
ちなみに本能寺の変の時点では肥満体型になってたと記されている

324: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)18:11:01 ID:hMM
信長は裏切り者に対してくそ甘いからなぁ

594: 名無しさん@おーぷん 20/12/08(火)19:39:54 ID:25d
さっきみてきた!ほんますごい作品や…教えてくれてありがとう



引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1607416223/