1: Hi everyone! ★ 2014/07/21(月) 22:04:22.28 ID:???.net
インド東部チャティスガル州の先住民居住区で、岩に刻まれた1万年前のものと見られる絵が見つかったが、それは異星人とUFOを描いたものだった。

この発見は、おそらく先史時代の人々もまた、現代人が今日まで関心を持ち続けている「宇宙人」を実際目にしたか、あるいは想像していた事を証拠立てるものだ。

更なる結論を出すためには、もっと広範な研究が必要だが、現時点では、チャティスガル州には必要な専門家がいない。

ソース(The Voice of Russia)
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_21/274882039/

写真
original

original (1)

original (2)


5: 七つの海の名無しさん 2014/07/21(月) 22:22:12.62 ID:PA4v6uZR.net
異星人ではなく滅んだ前文明の記憶という仮説はダメなのか?

33: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 06:31:19.70 ID:Ck2XcYmz.net
>>5
それだと宇宙開発(ミサイル)に国費投入できない
地面を掘ればいい、となるからね

6: 七つの海の名無しさん 2014/07/21(月) 22:33:20.61 ID:nqflP6cE.net
誰もいない岩山に、宇宙人が自分で描いたのかも

8: 七つの海の名無しさん 2014/07/21(月) 22:38:18.80 ID:1zuw1rvY.net
宇宙人に見えんかった

10: 七つの海の名無しさん 2014/07/21(月) 22:54:34.58 ID:nKAiX4PQ.net
こういうニュース見るたびに古代人の想像力舐めすぎだろ!と思う。
現代みたいに忙しくもなかった時代の連中があれこれ空想して漫画描いてても
何の不思議も無いだろうよ。
UFOの詳細な設計図なり、ワケ分からん合金なり出てくりゃ話は別だが。

47: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 10:53:45.77 ID:Kqyf/rHJ.net
>>10
古代人の想像力舐め過ぎには同意なんだけど、
想像力すすみすぎてて不自然だとも思っとる。
ラーマーヤナとかさ。宇宙人マジでいたんじゃねーの
ラーマーヤナ
『ラーマーヤナ』は、『マハーバーラタ』と並ぶ古代インドの大長編叙事詩。全7巻。その名称は「ラーマ王行状記」の意味。数多くの絵画、彫刻、建築、演劇、映画、ドラマ、音楽、舞踏などを題材とし、現代において、これらの分野等で、ラーマーヤナは、インドのみならず古くからインド文化を取り入れてきた東南アジア一円に深く浸透し影響力を持っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ラーマーヤナ


13: 七つの海の名無しさん 2014/07/21(月) 23:39:18.22 ID:iebFgBl3.net
これで宇宙人なら土偶なんかどうなるんだよw
_01

遮光器土偶

遮光器土偶 (しゃこうきどぐう)は、縄文時代につくられた土偶の一タイプ。一般に「土偶」といえばこの型のものが連想されるほど有名な型である。目にあたる部分がイヌイットが雪中行動する際に着用する遮光器のような形をしていることからこの名称がつけられた(遮光器を付けた姿の表現ではなく、目の誇大表現と考えられている)。
普通の人間の形を逸脱したようにも見える極めて特徴的な形態から、一部好事家の間では宇宙服を着用した宇宙人の姿を模ったものであるという説(古代宇宙飛行士説)、東北地方で広く信仰されたアラハバキ神であるという(偽書の東日流外三郡誌による)説、古代シュメールの女神イシュタル説などがもてはやされている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/遮光器土偶


16: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 00:13:37.54 ID:UOWq6dD/.net
一枚目と三枚目だけいやに線細いな

19: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 00:36:46.36 ID:X1y/vh9O.net
この理屈が通用するなら
1万年後にもし人類がいたら現代のSF作品なんかは
全部事実ってことになるな。

23: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 04:25:01.34 ID:dR+PQQpw.net
シベリアの大穴の底から見つかったのなら説得力ある

24: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 04:47:34.55 ID:PYu0cylf.net
矢追純一がアップを始めました。

28: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 05:26:31.09 ID:0l2NQaMA.net
そういえば、未知との遭遇の出だしがインドだった

29: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 06:23:30.24 ID:fldLtA+n.net
んー…UFOのように見える部分って
描こうとした物の下の部分なんだと思うんだよなぁ
うーん、なんだろ??

下に丸いトゲトゲのあるもの、なーんだ

32: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 06:30:37.99 ID:fldLtA+n.net
なんか分かった、多分コレ魚だよね?
南洋で取れるカラフルなフエダイを見て感動したんじゃねーかな
(UFOに見える部分は、尻ヒレだと思う

37: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 07:26:47.06 ID:NLT/eNoK.net
インドの有名な叙事詩..ええっと何て言ったっけ。
あれに描かれているのは、宇宙人とか云う話を
昔どこかの本で読んだ憶えがあるよ。

41: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 07:56:41.88 ID:YUzZ89Q/.net
なるほど0(ゼロ)とか∞(無限)とかの概念は宇宙人に教わったのですね。

43: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 09:01:19.19 ID:bL+MWUgZ.net
仮に宇宙人でUFOだったとして、1万年前とかもう関係なくね?

46: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 10:29:41.40 ID:UQN+4NF7.net
そもそも1万年前のものとどう測定したのかが疑問。

52: 七つの海の名無しさん 2014/07/22(火) 13:01:07.12 ID:AIL1tRKd.net
へー
宇宙人て本当にいるんだ
でも価値ない星と判断されてスルーされてるのかな

57: 七つの海の名無しさん 2014/07/25(金) 12:39:32.87 ID:6xGQWEi7.net
大昔の絵で残ってるものはほとんど当時の絵師による作品だよ、うまくて当然
洞窟は温度も保たれているので風化もしにくい

56: 七つの海の名無しさん 2014/07/24(木) 13:16:41.30 ID:fOpNs1PU.net
世界最古の洞窟絵でググるととんでもなくびっくりなのが出てくるな
絵って最初はもっと単純な絵じゃないのかよ

以下、旧石器時代の洞窟壁画たち

p20080418-020

whitesefar-017-w384

aa6b9521cdbc913a5e00d4cad1543f5d

e0269287_22135529

f0097102_255455

flash2 (1)

grotte203

images (1)

images (2)

images

img411

Lascaux_painting

LSC081115

3ca6c094

261

1280px-Algerien_5_0049

20110312_1823151



元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1405947862/
07




古代人に画力で負けたっ……!?