1: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:46:12 ID:CuZ
あとひとつはなんやろ?
天皇家のルーツとかも謎だらけよな

2: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:47:45 ID:CuZ
龍馬暗殺の真犯人は京都見廻り組で決着ついとるらしいよね

うしみつ関連記事:

3: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:49:11 ID:S3N
>>2
佐々木小次郎やっけ

5: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:49:39 ID:CuZ
>>3
佐々木只三郎な

佐々木只三郎
佐々木 只三郎(ささき たださぶろう、天保4年(1833年) - 慶応4年1月12日(1868年2月5日)は、江戸時代末期(幕末)の武士・旗本、京都見廻組隊士。

https://ja.wikipedia.org/wiki/佐々木只三郎


6: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:50:49 ID:CuZ
佐々木は清河八郎も斬っとるし
俗に言う幕末四大人斬りより人斬ってる
幕府側やが

清河八郎
清河 八郎(きよかわ はちろう、文政13年10月10日(1830年11月24日) - 文久3年4月13日(1863年5月30日))は、江戸時代末期(幕末)の庄内藩出身の志士。
田中河内介とともに九州遊説をして尊王攘夷派の志士を京都に呼び寄せ、一方で浪士組を結成し新選組・新徴組への流れを作り、虎尾の会を率いて明治維新の火付け役となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/清河八郎

Kiyokawahatiro

7: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:51:30 ID:e2u
仁徳天皇陵

大仙陵古墳
大仙陵古墳は、大阪府堺市堺区大仙町にある古墳、天皇陵。形状は前方後円墳。百舌鳥古墳群を構成する古墳の1つで、日本最大の古墳である。

実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により百舌鳥耳原中陵として仁徳天皇 の陵墓に治定されている。仁徳天皇陵や仁徳陵古墳とも言う。

ユネスコは2019年7月6日、仁徳天皇陵古墳を含む「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産として登録することを決定した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大仙陵古墳

NintokuTomb

11: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:04 ID:CuZ
>>7
古墳ってだいたい誰の墓かわからんのを後世が勝手に何の御陵ってしてるだけよね

15: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:54:04 ID:e2u
>>11
これは記録があるはずだし何しろ畿内のくそでか御陵だからね
調査ちゃんと入ってるならそれころレポート位あってもいいもんやけど

25: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:00:16 ID:CuZ
>>15
古墳の発掘調査って無理なんかな?
キトラ古墳みたいにカビでダメにしたら一番最悪やけど
今の技術ならイケそうやと思うが

26: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:01:15 ID:e2u
>>25
無理ではない
なのに仁徳陵だけ(公的には)封じられている
つまりそういうことだ

29: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:02:31 ID:CuZ
>>26
見つかったらヤバいものでもあるんやろか?

30: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:03:18 ID:kq9
>>29
仁徳に限らず皇族の墓は調査できんのやで
発掘しても周りだけで本体にはノータッチ
科学的に解明されると神聖が薄れるから

8: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:51:52 ID:h8K
出雲の国の詳細

出土品から推測すると、当時の日本としてはそこそこ進んだ文明と規模があったのは分かってるんだけど、
いかんせんヤマトにぶっ潰されたせいで詳細が分からない

20: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:57:20 ID:CuZ
>>8
古代の出雲大社って超巨大建築なんよな
国譲りとか絶対裏がありそう

12: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:23 ID:G6A
邪馬台国は岩手にあるぞ

邪馬台国
邪馬台国(やまたいこく / やまとのくに)は、2世紀~3世紀に日本列島に存在したとされる国(くに)のひとつ。邪馬台国は倭女王卑弥呼の宮室があった女王国であり、倭国連合の都があったと解されている。邪馬台国の所在地については21世紀に入っても議論が続いている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/邪馬台国

14: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:50 ID:CuZ
>>12
青森にはキリストの墓がある

13: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:47 ID:ccz
徳川埋蔵金

徳川埋蔵金
徳川埋蔵金は、江戸時代末期の1867年に江戸幕府が大政奉還に際し、密かに地中に埋蔵したとされる幕府再興のための軍資金である。埋蔵金は金塊あるいは貨幣とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/徳川埋蔵金

16: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:54:26 ID:2p4
本能寺の変の動機わかってないんか

うしみつ関連記事:

17: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:54:58 ID:juf
>>16
だってすぐ死んじゃったから....

21: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:58:57 ID:CuZ
>>16
朝廷黒幕説
秀吉黒幕説
宣教師黒幕説
長宗我部黒幕説
突発的犯行説
痴呆症説
とか色々ある

22: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:59:18 ID:kq9
空白の4世紀とか

27: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:01:31 ID:CuZ
>>22
倭国大乱とヤマト朝廷の誕生の部分が空白なのはめっちゃ気になるよな

32: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:04:48 ID:R6C
税所篤は本当に仁徳天皇陵の石棺から副葬品を持ち出したんやろか?

35: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:06:59 ID:CuZ
>>32
ボストン美術館に仁徳天皇陵の埋葬品が展示されてるんやっけ?

36: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:07:16 ID:kq9
箸墓古墳だって調査したら卑弥呼との関連性分かりそうなもんやのに中々許可出ないからなあ

42: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:33 ID:dkg
>>36
卑弥呼の墓?初の立ち入り調査 奈良・箸墓古墳
研究進展に期待
2013/2/20付
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1905C_Q3A220C1CR0000/

一応したらしい

48: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:09:29 ID:kq9
>>42
中まで見とらんやん?
表面の遺構だけ確認するのがほとんど

54: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:11:38 ID:dkg
>>48
中は確かにみとらんな

52: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:10:45 ID:ccz
それよりも、
ケネディ暗殺の真相
リンカーン暗殺の真相
モンロー死亡の真相
などが知りたい

67: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:15:38 ID:CuZ
>>52
ケネディ暗殺はあれだけ人間が沿道にいて映像も残ってるのに誰も狙撃犯を見ていない謎

68: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:16:30 ID:kq9
>>67
内部文書公開延期しまくりで闇を感じる

72: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:17:19 ID:CuZ
>>68
CIA黒幕説はかなり信憑性あるわね

63: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:13:35 ID:0Sd
結局坂本龍馬は最有力誰なん

65: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:13:58 ID:CuZ
>>63
京都見廻り組や
実行犯が証言してるで

69: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:16:32 ID:7s8
伊藤博文暗殺も銃弾の数が変

伊藤博文
伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は、日本の武士(長州藩士)、政治家。初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣および初代枢密院議長、初代貴族院議長、初代韓国統監、元老を歴任した。
1909年、ハルビン駅で朝鮮民族主義活動家の朝鮮人・安重根に暗殺された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤博文

ITŌ Hirobumi

76: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:19:27 ID:jZ4
>>69
あれ安重根は伊藤が誰かよくわからんで撃ち込んでた説濃厚みたいやな
当たったら炸裂するようにあらかじめ弾に十字傷入れてたみたいやけど、伊藤の中に残った弾には傷が入ってなかったとか

80: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:22:39 ID:CuZ
>>69
安重根が6発撃って3発伊藤博文にあたって周りにいた秘書も数発被弾してて数が合わないんやっけ?

82: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:23:03 ID:S7Q
本能寺は明智のミッチーに野心がほんの少し芽生えた結果やと思ってる
それよりも明治維新やな、あれよく見たらほとんど何も変わってないで

85: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:25:48 ID:CuZ
>>82
そりゃ幕府が大政を朝廷に返還するってアクロバットなことをやったからやろ
将軍が天皇に変わっただけや
明治国家作ったのはその後の廃藩置県と地租改正した西郷の留守内閣やわ

97: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:31:45 ID:y0B
応仁の乱とかいうただただ暴れたい奴が目的もなしに暴れまくった事件

と言われてるけどほんまに何も目的もなしに暴れ回ったんか?

応仁の乱
応仁の乱(おうにんのらん)は、室町時代の応仁元年(1467年)に発生し、文明9年(1478年)までの約11年間にわたって継続した内乱。

室町幕府管領家の畠山氏、斯波氏の家督争いから、細川勝元と山名宗全の勢力争いに発展し、室町幕府8代将軍足利義政の継嗣争いも加わって、ほぼ全国に争いが拡大した。明応2年(1493年)の明応の政変と並んで戦国時代移行の原因とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/応仁の乱

101: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:32:21 ID:EsU
>>97
一応目的はあった
だが目的と手段がごちゃまぜになった

102: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:32:27 ID:kq9
>>97
あれは兄弟喧嘩が全国で繰り広げられた結果や

129: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:39:53 ID:K5L
徳川家重女性説

135: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:41:06 ID:CuZ
>>129
定期的に病気になる女嫌いなやつ全員女説あるよね
上杉謙信とかあれは宣教師手紙に伯母って間違って書かれてたからやが

136: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:41:14 ID:15s
本能寺の変の動機って言うほど重要か?
チャンスがあったから部下が上司殺して頂点狙っただけの話やん

137: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:41:53 ID:kq9
>>136
パワハラ受けたしストレス爆発しただけやろあれ

148: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:43:50 ID:dkg
>>137
陰謀説者「光秀ほど頭がいいやつがそんな短絡的なわけがない」

151: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:44:37 ID:fKU
>>137
パワハラってのが何指すかはわからんけど怨恨説は薄いとされてるぞ
母親が処刑されたとか家康に腐った魚出したとかは創作と言われてるし

162: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:13 ID:sYk
ノッブは息子生きてたらまだ変わったんやろうけどなぁ

164: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:46 ID:CuZ
>>162
なんでノッブ息子は二条城で切腹したんやろな?

167: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:48:31 ID:dkg
>>164
光秀ほどの切れ者なら京周辺の警備もぬかりない
恥をさらすより潔く
やない

170: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:49:11 ID:sYk
秀吉黒幕説は消えたんか?

174: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:49:43 ID:O4i
謎ってかコレって断言する気がないだけやん

191: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:53:33 ID:KF6
こういう歴史上の出来事って権力者の都合のいいように伝えられてるって言うやん?
どっかで矛盾が生じて未解決扱いになるのもあるんやない

245: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)11:13:04 ID:uy9
来年の大河では本能寺をどう描くか
具体的に描かないという手もありえるが

247: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)11:13:47 ID:CuZ
>>245
麒麟児楽しみやな
明智メインってなかなか興味あるわ

元スレ:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575333972/