1: ひろし ★ 2016/05/24(火) 23:27:38.25 ID:CAP_USER*.net
遊園地、あるいは学生の文化祭で定番の一つである「おばけ屋敷」。普段はなかなか味わえない「怖さ」がウリで、友だちと行ってもカップルで行っても盛り上がりますよね。
おばけ屋敷に入ると、女性は大体キャーキャー! と怖がったり、おばけ屋敷おばけ屋敷自体を嫌がる人もいますが……さて、男性ではどうなんでしょう? アンケートをとりました。

Q.おばけ屋敷は好きですか? 苦手ですか?

好き……42%
苦手……58%


結果はこのようになりました。苦手な人のほうが多いですが、好きと思っている人もわりといるらしいですね。では、それぞれの詳しい内容を見ていきましょう。

■○○が好き

・「ドキドキするアトラクションが好きなので」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「あの和風な雰囲気が好きだし、暗いのも好きだから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「怖がらせようと思って、がんばってる演者さんたちの演技が面白いから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「本気で怖くはないが、いろいろな仕掛けがしてあってそれを見るのが楽しい。怖いもの見たさのような感じで入る」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「怖がりの人と行くと反応を見るのが楽しい。怖がりの先輩と行ったら、手をつかまれて走られたから全然楽しめなかった」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

スリルが好きという意見はもちろん、演者や仕掛け、人が怖がっている姿が好きという意見も。探してみると、けっこう色んな楽しみ方があるのかもしれませんね。

■そのほかには、こんな意見も……

・「日常経験できない雰囲気を、味わえるので。子どもの頃に見たジェイソンが忘れられません」(32歳/金融・証券/営業職)
・「女の子と行けば、確実に距離を近づけられるから」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「特に好きでも嫌いでもないが、職業柄、小物や舞台セットのクオリティーに目がいく」(38歳/その他/技術職)

怖がりな女性と一緒におばけ屋敷へ入ることになれば、これをきっかけにいい雰囲気になろうともくろむ男性にはちょうど良い!?
 クオリティーの高いところは本当に細かく作られていますから、小物やセットなどに目がいくのも分かりますよね。

■とにかく怖い・苦手

・「本当に怖いので、避けたいアトラクションです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「昔からホラーものは苦手で、一人で風呂に行くのも怖くなる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ドキドキするから。驚きすぎて泣いてしまった」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「作りものと分かっていても、不気味だから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性でも、怖いものは怖いと感じますよね。こればかりは慣れるものでもありません。男性が驚きすぎて泣いてしまったら、ギャップがあってかわいく感じる女性もいるかもしれませんね。

■そのほかには、こんな意見も……

・「ただ暗いだけで何が面白いのか分からない」(35歳/建設・土木/技術職)
・「単純に怖くなくても、『おばけ屋敷では怖がらないとノリが悪い』みたいな風潮があるから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「苦手というよりは、つまらないと思う」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

全然怖くない、と思う人の意見も見られました。お客さんがまったく驚いてくれなかったら、驚かす側もガックリしてしまうかもしれませんね。

■まとめ

おばけ屋敷は独特のスリルを手軽に味わうには最適。「おばけ屋敷くらいじゃ物足りない!」と考える人はきっと、「出る」とうわさのある肝試しスポットにも出かけるのかもしれませんね。
女性よりもビクビクしたり、怖がっている男性はちょっとかっこわるい頼りない気もしますが……触らぬ神にたたりなし。
調子に乗りすぎて、本当に危険な場所だと気づけないでいると、もしかしたら帰ってこられなくなることも、あるかもしれませんよ? (笑)

(ファナティック)
http://woman.mynavi.jp/article/160521-15/
no title