1f622f44-1-480x478
613: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 23:09:32.17 ID:8AoKfatW0.net
俺か母親どちらかの頭がおかしいと思われるかもしれないから、家族以外には誰にも話したことがない 
俺のトラウマをみんなに聞いてほしい。 

俺が5歳ぐらいの頃、気味の悪い夢を見た。 
俺の家の前にある駐車場に家族全員(俺と3つ上の兄と両親)がいて、何故か母親は四つん這いの恰好だった。 
母親の頭頂部辺りが割れてピンク色の脳みそのようなものが見えており、「あ゛あ゛あ゛~~~」と苦しんで
いるような呻き声を上げていた。そのまま母親は駐車場の傍にある長い道路の真ん中をハイハイしながら何処かへ行こうとしていた。俺はその時、「このままではお母さんが死んでしまう」という思いと、「お母さんが何処かへ行ってしまう」という思いで一杯になった。父親と兄に「お母さん助けてよ」と泣きついても、父親は「お母さんはもう何処かへ行ってしまうんやから諦めなさい」と諭すように言うだけで、兄も「しょうがないでしょ」と軽い調子だった。何故か俺はそのまま母親を追いかけずにその場で泣くだけで、母親が見えなくなりそうな所まで行ってしまった辺りで目が覚めた。目が覚めた瞬間俺は異様な吐き気に襲われ 
トイレで嘔吐したが、誰かに夢のことを話すのが怖くて夢の事も嘔吐したことも黙っていた。その後母親になにか悪いことが起こるんじゃないかと不安で仕方なかったが、しばらくしても何も異変は無かったのでいつの間にかその夢の事も気にしなくなっていた。