b1a36264

●「投稿怪談」として  名無し さん よりいただいた体験談です

usi32: 投稿者 名無し さん 2016/5/29(日) 04:44:44.44 

いつも楽しく拝見しています。
初めて怪談(?)を投稿させて頂きます。よろしくお願いします。


「ぱぱばあん家の時計」

怖くはないですが、唯一人に話せる怪談があります。

父方の祖父は私が物心つく前に亡くなり、祖母は独り暮らしでした。
とは言っても私の父の実家(祖母宅)とは近かったので、月1くらいで遊びに行っていました。
私の家にはTVゲームが無かったので、私と兄は祖母宅に着くや否や叔父の部屋のPS2でずっとサルゲッチュをしていました。今にしてみればかわいくない孫でした。
少し口うるさく無愛想なところもあったけれど、祖母なりに可愛がってもらっていました。

ここからが本題なのですが...

そんな祖母に5、6年ほど前から認知症が出始め、老人ホームに入ることになりました。叔父も家を出ていたので、祖母が暮らしていた家には誰も住まなくなりました。

祖父の仏壇のある部屋には昔から壁掛け時計があったのですが、祖母が老人ホームに暮らし始めてからは止まっていました。(電池は入れっぱなし)

老人ホームに入って約1年後、祖母は転倒し、意識不明の重体になりました。医師の説明では、救命措置でしばらくはなんとか生きていたそうですが、私達が駆けつける前に祖母は亡くなりました。

葬式を終え祖母の家に入った時、時計を見た父がこう言いました。

「あの時計、ぱぱばぁ(祖母)が意識を失った時間で止まってる」

祖母が生きていた時から止まっていたので、転倒する時刻を予言していたことになります。
私はあまり恐怖はなく、「大きなのっぽの古時計みたいだ」と、むしろちょっと感動していました。

その後も家は残し、時々父が風通しに入っていました。
お盆に墓参りついでに入ったら時計が動いていたそうで、父もさすがに怖くなり電池を抜いてしまったそうです。


余談ですが、現在はその家に家族で暮らしています。
誰もいないと時々全裸で過ごすのですが、祖母が居るのだとしたら恥ずかしいです。 


1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【拡散】桜の起源が【 韓国ではない 】ことが正式に報道される!!!

【悲報】卵かけご飯はハゲの原因だった!?

ケンミンショーでねーわと思った自分の地元の情報

うしみつ四コマ更新中