1: エルボーバット(東日本)@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 00:02:24.25 ID:bUfKHTu00●.net BE:932387352-PLT(13000) ポイント特典
http://www.europanews.top/archives/1057837151.html

no title

鋭い歯を持つヤツメウナギは、英国の水質を復元する保全活動後に急増しています。
スイマーが英国の河川で1メートルの吸血魚の数が上昇したと警告しています。
鋭い歯を持つヤツメウナギは、空腹時に人間を攻撃することで知られており、生息数は、英国の周りで急上昇しています。
"吸血魚”は、血を吸い出すことにより、他の魚を殺します。
川や湖で泳ぐメンバーの屋外スイミングウェブサイト上にフラグを付けました。
スイマーのウェブサイトでは、5月18日にヤツメウナギの急増のレポートを行い”英国の川に醜いヤツメウナギが帰還"と題して警告しました。
吸血魚は飢えている場合は人間を攻撃することが知られています。
水泳選手が吸血生き物のために目を失いました。
36000年前から鋭い歯と強力な吸盤で永久に開いた口を持って武装しています。
英国でのヤツメウナギの数は、近年、急上昇しています。
水の流れを変えるために人工の障壁を作った後数は減少しました。
雌は上流で産卵し、一度に17万卵を産みます。
繁殖地の上流に泳いでたどりつくことを防ぎました。
"彼らが戻って来ている事は水質が改善されたことを示しています。このことは全ての魚種のために歓迎すべきことです。”環境庁のボスはヤツメウナギ、ウナギ、サーモン、海のトラウトなどの魚が川をさかのぼり繁殖地に着くことができるように「開放」し、過去4年間でイングランドの川12,500マイルで、魚の移動が大幅に改善されたことを確認しました。
スポークスマンは魚バイパスの組み込みで、英国各地の河川が克服されていたことが土曜日(5月21日)に明らかにしました。
スポークスマンは言いました: "200の障害物が克服されている。これは魚バイパスの組み込みを意味しています。”
多くの魚の種が食糧およびライフサイクルを完了するために移動します。
”防波堤の除去は、「魚高速道路」を作り、川の上流まで海からより速く、簡単にルートを作ります。”
”この作業は川と海の間を移動する種だけでなく、川で一生を過ごす魚にも利益をもたらします。”
環境庁の漁業部門のトップ サラ・ケアは言いました: "巨額の投資の後、イングランドの河川はこの20年間健康です。”
”これはイングランドの河川の健康を改善するための10年以上のハードワークの結果です。”
”しかし、もっとやることがあります。魚の移動のために川を開放することは重要な意味があります。”
かつて王族や富裕層の間で珍味とみなされたヤツメウナギは、英国内の保護種です。
多くの説明では、1135年ヘンリー王子は食中毒で死亡したということですが”ヤツメウナギの食べ過ぎで死亡した”という報告があります。