118

1: バックドロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:33:14.51 ID:wO0czK160.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
巨大な肉食恐竜 水中でも生息との研究成果

北アフリカのモロッコなどで見つかった巨大な肉食恐竜の化石について、アメリカなどの研究グループは、骨格の分析から泳ぐことができたと指摘し、恐竜のなかに水中でも生息できる種類が存在したことを示す初めての研究成果として注目を集めています。

これはアメリカやイタリアなど4か国の研究者でつくるチームが、11日付けのアメリカの科学雑誌「サイエンス」で発表しました。
研究チームは、モロッコなどで発掘した9500万年前の巨大な肉食恐竜スピノサウルスの化石を詳しく調べ、骨格全体をコンピューターで再現したところ、全長は15メートルを超え、これまで最大の肉食恐竜とされてきたティラノサウルスよりも2メートル以上大きいことを明らかにしました。
さらに研究チームでは、骨格の構造を分析した結果、ワニのように細長い頭蓋骨の上部には小さな鼻孔があり、水面に頭の一部を出せば呼吸ができたほか、足がアヒルのように水をかき分けられるような形状になっているとして、泳ぐことができたなど水中での生活に適応していたと結論づけています。
恐竜のなかに陸上だけでなく水中でも生息する種類が存在したことを示す研究成果は初めてで、今後、恐竜の生態を解明する手がかりになるのか注目を集めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140913/k10014576861000.html