1: リサとギャスパール ★ 2016/05/30(月) 21:24:33.86 ID:CAP_USER9.net
【バンコク時事】
タイ政府の野生動物保護当局は30日、トラと僧侶が共に暮らしていることで知られる中部カンチャナブリ県の仏教寺院「タイガー・テンプル」で飼育されている100頭以上のトラを保護する作業に着手した。
 同寺院は、観光客がトラの体をなでたり一緒に写真を撮ったりできる観光スポットとなっている。
一方で、トラの虐待のほか、絶滅の恐れのある野生動物の国際取引を規制するワシントン条約に違反する闇取引に関与しているとの疑惑が取り沙汰されてきた。
 このため、動物保護団体からは、同寺院の全てのトラを保護し、「トラの違法な取引を阻止する必要がある」と訴える声が上がっていた。
政府当局によると、同寺院で飼われているトラは137頭で、隣県にある飼育施設に順次移送する。寺院側は虐待や闇取引への関与を否定している。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016053000766&g=int
(2016/05/30-21:05)
no title