20021211_03

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:26:14.55 ID:jSAbujEK.net


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:26:48.40 ID:HJ6U0iQL.net
角田美代子
ama

尼崎事件

尼崎事件(あまがさきじけん)とは、2012年10月に兵庫県尼崎市で発覚した連続殺人死体遺棄事件である。1987年頃に発生した女性失踪事件を発端に、主に暴行や監禁などの虐待により死亡したとされる複数名の被害者が確認されている。報道では「尼崎連続変死事件」などとも呼ばれることが多い。

この事件の主犯格とされる女(以下、「主犯女X」)は、少なくとも25年以上もの間、兵庫県尼崎市南東部で、血縁関係にない人物を多く集め、「疑似家族」を築きながら共同生活を営んでいた。そして、主犯女Xの周辺では、1987年頃に当時、主犯女Xと同居していた女性(A家母)が失踪したことを発端に、複数の不審死や失踪事件が相次いで発生していたが、長年にわたり、事件が表に出ることはなかった。しかし、2011年11月、主犯女Xらに監禁されていた40代女性(F家長女)が監禁状態から抜け出し警察に駆け込んだことで、主犯女XがF家長女に対する傷害容疑で逮捕され、次いで、その女性の母親(F家母)の死亡事件が発覚する。さらに、この事件を端緒に捜査は進められ、2012年10月に、別件で逮捕されていた従犯者が全面自供したことにより、ようやく一連の事件が明るみに出ることになった。ところが、主犯女Xは、事件について多くを語らないまま、2012年12月12日、兵庫県警本部の留置所で自殺し、事件の真相解明は極めて困難な状況になってしまう。
従犯者の供述をもとに、事件の捜査を続けてきた兵庫、香川、沖縄の各県警による合同捜査本部は、2014年3月に解散し、捜査は事実上終結しており、確認された8名の死亡者のうち6名について、殺人や傷害致死の罪などで、主犯女Xやその親族など11名が起訴された[1]。また、現在も主犯女Xの周辺で3名の行方が判明しておらず、1名は主犯女Xによって死亡したとされるが遺体が発見されておらず、他2名については主犯女Xから逃れているため後に行方不明となっており公開手配されている。
数ある大量殺人事件の中でも逮捕、書類送検者の数が17名と多く、その中には被害者の子や姉妹といった親族も含まれていることが、この事件の大きな特徴の一つである。また、死亡事件以外に、主犯女Xが、些細な弱みにつけこんで威圧的に家族を支配する、いわば「家族乗っ取り事件」を複数回起こしていたことも明らかになった。そこでは、多くの人々が、親族間同士での暴力を強要されたり、飲食や睡眠を制限されるなど虐待され、さらには、財産を奪われたり、家庭崩壊に追い込まれるといった被害を受けていたことも判明している。逮捕、書類送検者には、そういった事情により、主犯女Xに取り込まれ「疑似家族」の一員となったり、否応なく、事件に関与せざるをえなくなったと思われる人物も多く含まれている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/尼崎事件


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:26:58.05 ID:kWj0rBKC.net
阿部定
阿部定事件
阿部定事件(あべさだじけん)は、仲居であった阿部定が1936年(昭和11年)5月18日に東京市荒川区尾久の待合で、性交中に愛人の男性を扼殺し、局部を切り取った事件。事件の猟奇性ゆえに、事件発覚後及び阿部定逮捕(同年5月20日)後に号外が出されるなど、当時の庶民の興味を強く惹いた事件である。
この事件はすぐに国民を興奮させた。そして彼女の捜索について引き続いて起こる熱狂は「阿部定パニック」と呼ばれていた。瓜実顔で髪を夜会巻きにした細身の女性を、定と勘違いし通報を受けた銀座や大阪の繁華街は一時騒然としてパニックになった。定が現れたという情報が流れるたびに、町はパニックになり、新聞はそれをさも愉快に書きたてた。この年に起こった失敗した二・二六事件クーデターの引用で、目撃例の犯罪が「試みイチ-ハチ」(「5-18」または「5月18日」)と諷刺的に呼ばれた。国民は美しいこの猟奇殺人者を二・二六事件で暗くなった世相を吹き飛ばす女神のような扱いをして歓迎した。「上野動物園クロヒョウ脱走事件」「二・二六事件」とあわせて「昭和11年の三大事件」と呼ばれている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/阿部定事件


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:27:09.24 ID:iPluqPX5.net
永田洋子とかいう鬼
永田洋子
永田 洋子(ながた ひろこ、1945年(昭和20年)2月8日 - 2011年(平成23年)2月5日)とは、日本のテロリスト、新左翼活動家。連合赤軍中央委員会副委員長を務めた。複数のリンチ・殺人で死刑が確定していたが、執行前に脳腫瘍のために獄死した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/永田洋子


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:28:15.38 ID:RbCiFGui.net
>>6
これ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:28:55.75 ID:B8ca2D7L.net
>>6
これは当確

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:27:30.95 ID:SwFzdKBD.net
尼崎のババア

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:27:52.51 ID:nYCCTNQx.net
角田やろなあ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:27:54.39 ID:PQOC2xB4.net
角田
ちな尼

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:28:48.84 ID:m4xVhdCP.net
角田はマジで最悪や
あの事件本当胸糞

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:29:06.06 ID:efE8ur3f.net
リサイクルショップ事件の妻は角田に並ぶんやないか?

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:29:39.99 ID:HsgWdThN.net
小保方を許すな

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:30:40.41 ID:B8ca2D7L.net
>>22
小保方は世界の屑やが
4大は厳しいかもしれん

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:31:23.58 ID:efE8ur3f.net
>>22
オッボは鬼畜じゃないやろ

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:31:37.76 ID:PubdaI4v.net
>>22
オボは別に直接人殺したわけじゃないからな
入らんでしょ

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:31:07.23 ID:OMkluFeh.net
親戚を洗脳して殺し合いさせた女
名前忘れた


35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:31:34.00 ID:HHu7NMi+.net
木嶋は罪に問われてないのもかなりありそうだからな
首都圏連続不審死事件
首都圏連続不審死事件(しゅとけんれんぞくふしんしじけん)とは、2009年(平成21年)9月に発覚した事件。さいたま地方裁判所における事件番号は「平成21年(わ)第1809号等(詐欺、詐欺未遂、窃盗、殺人)」。
婚活(結婚活動)を利用した事件であることから、「婚活殺人事件」、「婚活大量殺人事件」、「婚活連続殺人事件」などとも呼ばれる。2009年(平成21年)8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、自殺にしては不審点が多かったことから警察の捜査が始まった。その結果、Cは被疑者の住所不定・無職の女性、木嶋佳苗(当時34歳)と交際していたことがわかり、捜査していくにつれて木嶋にはほかにも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることがわかった。埼玉県警は木嶋が結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋を結婚詐欺の容疑で逮捕した。また、逮捕時に同居していた千葉県出身の40代男性から450万円を受け取っていた。
2010年(平成22年)1月までに、木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続。2月22日に木嶋はAに対する殺人罪で起訴された。窃盗罪や詐欺罪などですでに起訴されており、あわせて6度目の起訴となる。10月29日には東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺にみせかけて殺害したとして警視庁に再逮捕された。ただし、被害者男性の遺体は、当時は「自殺」と断定されて解剖されていない例もあり、死因に関する資料が乏しい中での、極めて異例の殺人罪の立件となった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/首都圏連続不審死事件


55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:33:23.23 ID:x8gDNxPo.net
>>35
割と贅沢に暮らしていたみたいだしな
風俗店からも収入らしい収入は無かったようだし
金目当てで10人くらい殺してるのかも

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:31:38.87 ID:x8gDNxPo.net
黒い看護婦か、木嶋かなえやろ
両者 昏睡殺人保険金目当て

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:32:10.50 ID:amEyqV/q.net
カレーのあの人
和歌山毒物カレー事件
和歌山毒物カレー事件(わかやまどくぶつカレーじけん)は、1998年7月25日夕方、和歌山県和歌山市の園部地区で行われた夏祭において、提供されたカレーに毒物が混入された事件。主婦の林眞須美(現姓稲垣)が犯人として逮捕され、2009年5月18日には最高裁判所にて死刑が確定したが無実を訴え再審請求中。
1998年7月25日に園部地区で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、4人(64歳男性、54歳男性、16歳女性、10歳男児)が死亡した。当初保健所は食中毒によるものと判断したが、和歌山県警は吐瀉物を検査し、青酸の反応が出たことから青酸中毒によるものと判断。しかし、症状が青酸中毒と合致しないという指摘を受け、警察庁の科学警察研究所が改めて調査して亜ヒ酸の混入が判明した。
1998年10月4日、知人男性に対する殺人未遂と保険金詐欺の容疑で主婦・林眞須美(はやし ますみ、1961年7月22日 - )が逮捕された。さらに12月9日には、カレーへの亜ヒ酸の混入による殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕された。林は容疑を全面否認したまま裁判へと臨み、第一審の和歌山地裁の初公判では5220人の傍聴希望者が出た(これはオウム真理教事件の麻原彰晃や覚せい剤取締法違反の酒井法子に次ぐ記録であり、事件発覚前に無名人だった人物としては最高記録である)。


http://ja.wikipedia.org/wiki/和歌山毒物カレー事件


67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:35:26.55 ID:x8gDNxPo.net
>>42
毒物カレーは無差別というのが最悪だな
未だ後遺症に苦しむ家族も居る

75: 風吹けば名無し 2014/09/16(火) 03:32:04.22 ID:yxf8k0wmb
四日市ジャスコ
四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件
四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件(よっかいちジャスコごにんたいほしぼうじけん)は、2004年(平成16年)2月17日に三重県四日市市で発生した誤認逮捕および誤認逮捕された男性が死亡した事件。
四日市市のジャスコ四日市尾平店(現:イオン四日市尾平店)にあるATMコーナーで、子ども連れの若い女に泥棒扱いされた無実の68歳の男性が、店員や買い物客ら3人に取り押さえられ、居合わせた四日市南警察署の警察官の拘束後に死亡した。
男性の死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されたが、この「ストレス」は逮捕・制圧の際の精神的・肉体的苦痛によるものと推測される。
店員や買い物客が男性を制圧している隙に女は逃走しており、三重県警察は虚偽告訴罪の被疑者として捜査を続けていたが、2011年(平成23年)2月17日午前0時に窃盗未遂事件としては公訴時効となった。
三重県警察は翌18日、被疑者死亡のまま男性を書類送検した。三重県警察は2005年(平成17年)2月17日に現場の監視カメラに映っている画像を公開した。容疑事実を特定できないままに画像を公開することはグリコ・森永事件以来の異例の措置である。


http://ja.wikipedia.org/wiki/四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件


43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:32:10.93 ID:wI/UXnVD.net
kiCXJC2

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:33:08.77 ID:OF2lAmy0.net
>>43
これほんと怖い
死ね
元スレ:http://orpheus.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1410801974/