1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/12(土) 03:49:11.49 ID:1XU2ETA40.net
調べてみると

全ヨーロッパで推定4万人から6万人
時代は1200年、日本で言えば源平合戦の時代
処刑とされたものの多くは精神疾患者やヒステリーなどと推測されている
教会が主導したものではなく、むしろ民衆からの要請に応える形
キリスト教圏のみならず似たようなことは様々な国で報告されている

それほど変な話でも無いんじゃない?
まだ科学やら生物学やら医学やらが何もなくて、それらの代わりを宗教が担ってた時代だし。
今で言うツイッターの晒し上げみたいなもんだと思うんだ。
5855

魔女狩り

魔女狩りは、魔女または妖術の被疑者に対する訴追、裁判、刑罰、あるいは法的手続を経ない私刑等の一連の迫害を指す。妖術を使ったと疑われる者を裁いたり制裁を加えることは古代から行われていた。ヨーロッパ中世末の15世紀には、悪魔と結託してキリスト教社会の破壊を企む背教者という新種の「魔女」の概念が生まれるとともに、最初の大規模な魔女裁判が興った。そして初期近代の16世紀後半から17世紀にかけて魔女熱狂とも大迫害時代とも呼ばれる魔女裁判の最盛期が到来した。現代では、歴史上の魔女狩りの事例の多くは社会不安から出来した集団ヒステリー現象であったとも考えられている。
かつて魔女狩りといえば、「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かった。このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、「近世の魔女迫害の主たる原動力は教会や世俗権力ではなく民衆の側にあり、15世紀から18世紀までに全ヨーロッパで推定4万人から6万人が処刑された」と考えられている。日本語では「魔女」と称されるため誤解されやすいが、犠牲者の全てが女性だったわけではなく、男性も多数含まれていた。


http://ja.wikipedia.org/wiki/魔女狩り