d8c87713

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:27:43.70 ID:es330cor0.net
もっとそれ以前に繁栄してて止むを得ず地球、太陽系を脱出

今もなお宇宙のどこかで旧人類が生きながらえているのでは?

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:28:11.94 ID:P/E9655/0.net
いるなら返事しろよな

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:28:34.55 ID:kqsRUiml0.net
旧人類の文明が見つかってないんだよなぁ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:28:50.76 ID:xsySZpGm0.net
果たして何の痕跡も残さずそんなことが可能だろうか?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:29:44.72 ID:5t2Kwp9E0.net
>>5
その痕跡がオーパーツとして現れているのだよ

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:38:29.17 ID:nvmhp/Bh0.net
>>9
そんな大したオーパーツなんてあるの?
腕の良い職人がいれば出来そうなのばっかじゃん

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:29:30.85 ID:eyBoY+Ko0.net
古代核戦争説とかロマンあるよね現実的じゃないが
フィクションの題材としてはうってつけ
古代核戦争説
古代核戦争説とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
常識的な歴史観に反するため正統派考古学者、歴史学者の間ではまともな論議の対象となっておらず、これまで学術的な分析でも成果は挙がっていない。成果がない以上、当然ながら科学的な根拠も存在しないので、現時点では単なる空想と見なされ、オカルトや疑似科学、SFの題材として扱われることが多い。
また、この説が主張されたのは冷戦期、全面核戦争の脅威が真剣に論じられていたころであり、冷戦終了とともに核戦争の脅威が忘れられると、この説もまた忘れられていった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:29:32.45 ID:4+FUCglc0.net
人間より苔の方が知的な可能性もある

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:30:20.76 ID:s1XSoPYY0.net
しかし痕跡を残すことなど可能なのだろうか?気が遠くなるほどの長い時間が過ぎれば人工物など跡形も残らないのでは?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:30:40.04 ID:h2OeJ+QU0.net
地底人のほうがまだ可能性あるんじゃ
地底人
地底人(ちていじん)とは、地下の空間に生息する架空の人間以外の人類的生物のこと。多くのSF作品などに登場するほか、伝承にも登場するが、実在しているとは立証されていない。さらに、地下空間に造られた空間に住んでいる人のことを一概に地底人と呼ぶことはない。
類似の存在に海底人がいる。


http://ja.wikipedia.org/wiki/地底人


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:30:43.84 ID:JaCUnSrA0.net
痕跡が見つからないなら放棄していないという事もありえる
まだこの地球に存在しているのかもね

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:31:10.46 ID:gaYHVcQM0.net
うたわれるものがそういう話だよね
実は人間が滅んだ後だったっていう
地球は脱出してないけど

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:34:20.36 ID:uh8EGHCX0.net
宇宙が無限に広がってるなら宇宙人は必ず存在する

↑この理論おかしいか?

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:36:10.28 ID:j4MZyve00.net
>>18
宇宙が無限に広がっているならば、宇宙人に遭遇する確率は限りなく0に近い

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:36:52.40 ID:uh8EGHCX0.net
>>21
遭遇するしないじゃなくて
存在するしないの話なんだけど

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:37:18.25 ID:5t2Kwp9E0.net
>>22
存在するのは間違いないが確認する方法がないな

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:46:27.73 ID:j4MZyve00.net
>>22
遭遇できないのに、存在すると立証する事は出来ない
立証も出来ずに存在すると断言するのは、『宇宙人がいないと証明されていない』という悪魔の証明と一緒
ただの言葉遊びでしかない

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:48:36.45 ID:eE5EbDeS0.net
>>36
遭遇したところでそれが全人類が同時に知覚した幻覚ではないことを証明できないので
立証に100%の精度を求めること自身が悪魔の証明ずらよ?

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:35:01.10 ID:gaYHVcQM0.net
UFOって未来人が過去にタイムスリップしてきてるんだと思うんだよね
歴史研究者が調査の為にとか

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:35:35.94 ID:8sTt/keE0.net
宇宙人はいるだろ流石に

大多数の奴が宇宙人=地球人より文明が高い
みたいな考え持ってて嫌だわ

地球に来ないと宇宙人じゃねえのかよ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:39:31.84 ID:Ey741SM10.net
>>20
>大多数の奴が宇宙人=地球人より文明が高い
>みたいな考え持ってて嫌だわ
その可能性は高いだろ、人間の歴史なんてたかだか5000年位だろ
宇宙はそのずっと前から何億年も前から存在してるんだから

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:38:19.75 ID:zDX0ZD5p0.net
ホーキング先生はちきゅうにこれるような文明は不安定で滅びやすいって

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:39:55.30 ID:eyBoY+Ko0.net
>>26
「異星人と遭遇したらインディアンと同じようなことになるんだから宇宙にメッセージなんか送るな」とも言ってたな

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:52:04.91 ID:uugnXrj10.net
たぶんナメクジあたりだよ
20110614231429


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:52:52.03 ID:eE5EbDeS0.net
>>40
それは人類の次だろw

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:55:43.80 ID:CvbTOSE40.net
動物園仮説なんて言われてるけど本当にそんなことあるのかな

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:56:39.68 ID:28onLQuB0.net
火山の火口に突っ込んでる飛行物体って確認されてるよね?
images



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 15:48:00.55 ID:Ey741SM10.net
>>47
地底人説

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 15:24:29.32 ID:V/DljNTo0.net
マジレスするといまの人間のルーツはミネルバって星
火星の近くにあったんだがいまはもうない

そこの原住民がミネルバの二酸化炭素濃度が高まってきていることを知りいろいろ試行錯誤を繰り返した
その時一つの策として地球から生物サンプルを持ち込み二酸化炭素濃度軽減を試みた
もちろん人間が存在するずっと前の話だ

結果的には何も変わらず原住民はは宇宙船に乗って宇宙へ旅にでた もちろん行き先は無い 何処かへ

その頃地球よりも激しい食物連鎖の中でミネルバは急速に生物の進化が繰り返されついには人間と言えるような動物が生まれ現人類の100年先をいく文明を作り上げた
しかし過酷な環境のミネルバで育った人間は地球人より獰猛で妥協や譲渡ができなかった

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 15:31:49.56 ID:0oqt4YPB0.net
>>67
SF作家の小説パクってんじゃねーよ
星を継ぐもの (創元SF文庫)
星を継ぐもの (創元SF文庫)


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 15:24:32.34 ID:dNDWzupi0.net
例えば今の文明が滅びて何千年か後に新たに高度な知的生命体が文明を築いたとしても
文明の発達の仕方なんかは全然違うだろうからPCとかテレビなんかが発掘されたとしても
使い方分からずにガラクタ扱いされるだけなんじゃないか。
そう考えると、前の文明の遺産が残ってたとしても見落としてるだけとかになりそう。

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 15:31:08.57 ID:j4MZyve00.net
>>68
極端な話、目の位置や体の構造が違うだけで思考形態は大きく変動するのではないだろうか
と思う

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 15:32:22.16 ID:wrz3gugu0.net
>>68
今と昔で物理法則は同じのはずだから
結局行き着く先は似たり寄ったりだと思うけどなあ

今の人類にとって未知のエネルギーを利用してたらロマン溢れるけどね

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 14:57:12.78 ID:1swnk82b0.net
文明も破滅と再生を繰り返してると思うんだよなあ
今の文明もそう長くはもたないかもしれないし
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1402723663/