過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: ランサルセ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 16:39:34.10 ID:TB+3J1CM0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title

no title

水牛は通常のサイズでも十分印象的な動物ですが、この野生の水牛はさらに印象的ではないでしょうか。
この規格外の大きさの角を持つ水牛は、インドのカジランガ国立公園で、アマチュアの写真家、サンジーブ・チャドハさんによって撮影されました。
チャドハさんは、カラフルなサイチョウを撮ろうと思っていましたが、そこに水牛がのそのそと現れました。
チャドハさんは
「今まで生きてきた中で、あんなに大きな角を持った水牛を見たことがなかったので、驚きました。
それと同時に、弱っているのにあんなに大きなものを支えているのを見て少し悲しい気持ちになりました。
ガイドさんによると、かなりの歳なんだそうです。」


http://www.celebnews.top/%E7%BB%E5%8F/1054472968.html