382: 本当にあった怖い名無し 2018/07/24(火) 20:43:42.47 ID:iKtt3+YM0
2ちゃんねるに書き込んだらこちらに行くように誘導されました。
前にヤフー知恵袋でも質問したのですが、ここにいる皆さんなら分かるかもしれないと思い、質問させていただきます。
知恵袋では語らなかったのですが、質問だけだとスレ違いになってしまうため、その体験を語ります。
自分は子どもの頃、霊感があり自由に霊を見ることが出来ました。能力は、オンオフを切り替える事が出来、日常生活では全く支障が無かったほどです。(自分で訓練してオンオフ出来るようになる)
それは小学5~6年のころ、アパートに引っ越し、弟と2人で一緒に寝てました。
夜中になるとドアが開き(寝ている位置から見えない)、ギシギシとゆっくり歩いてくる音が聞こえてくるのです。
ストーブのデジタル時計を見ると2時40分。それは必ずその時間に来ました。
いつも隣に寝ている弟にしがみついて寝ていました。
ですが、日を追う事に足を引っ張られたりするようになり、怖くて怖くて弟に必死にしがみついてました。
何故か目を開けたらマズイと思い、ストーブのデジタル時計を確認した後は何があっても目を開けずにやり過ごしました。
そして、その日がやってきました。