no title

1: 風吹けば名無し 2018/07/26(木) 00:09:00.49 ID:Cg3+UrJB0FOX
ポケモンと人間しかいない世界に「ティラノサウルスの化石」が発見され、ポケモン学会は大騒ぎになる。

ここでオーキド博士は重大なことに気づく。
そもそもポケモンがこの世に発生した時期も定かではなく、
ポケモン以外の動物(犬、猫など)の記録は残っているのに、なぜか人々の記憶から消えている。
しかも誰もがそのことに疑問を感じていないのだ。

その最中、突如ティラノサウルスが動き出し、ある場所を目指し進撃を開始する。

ポケモンたちや人間は本能的にティラノを止めようとする。
ティラノを止めなければ「ポケモン世界が危うい」と感じたからだ。

そしてティラノはある場所で動きが止まる。

その場所とは、あるゲーム制作会社の一室。

「ポケモン世界」の人々は自分達がゲームの中の存在であったのだと初めて認識する。

場面は、ゲーム「ポケットモンスター」をプレイする子供に切り替わり、エンディング



なんやこれ怖すぎやろ