1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/06(木) 01:20:44.936 ID:Gq2Vjfv80
no title

人間が1秒で死ぬ威力の風が吹いてるらしい
海王星
海王星(かいおうせい、羅: Neptunus、英: Neptune)は、太陽系の太陽に近い方から8番目の惑星である。太陽系惑星の中では最も太陽から遠い位置を公転している。名称のNeptuneは、ローマ神話における海神ネプトゥーヌスにちなむ。
海王星は直径49,528kmで、これは地球の3.88倍に相当する。巨大な氷惑星で、太陽から非常に離れているため、わずかな熱しか受けていない。表面の温度は約50Kである。しかしながら、中心部の温度は、約5,400Kである。内部の構造は天王星と似て、氷に覆われた岩石の核を持ち、厚い大気が存在していると考えられている。ヨーロッパ南天天文台 (ESO) の観測結果によれば、海王星の南極が周辺に比べて10度ほど暖かくなっている事が判明している。木星や土星同様、内部に放射性元素の崩壊と考えられる熱源を有しており、太陽から受けている熱量の約2倍ほどの熱量を、自ら供給していると考えられている。
海王星の大気には、水素が80%、ヘリウムが19%含まれ、メタンも1.5%含まれている。
海王星の風は、最大で時速2,000kmにも達し、太陽系の中でも最速の部類に入る。


https://ja.wikipedia.org/wiki/海王星