1: SQNY ★ 2018/10/12(金) 11:02:11.22 ID:CAP_USER
・WARNING: GRAPHIC CONTENT - Doctors had to immediately remove the creature because it was putting the patient's eyesight at risk

これはドクターが大きな寄生虫を人間の眼球から除去した瞬間の記録動画である。

この60歳の匿名の患者は、白目の部分でうねうねとしている気色の悪い生き物と共にインドのカルナータカにある病院を訪れた。
彼はこの状態では視力の悪化に繋がるため、寄生虫をすぐに取り除く事が最善の方法であるとスリカンス博士によって診断された。
複雑な手順が撮影され、映像はオンラインに投稿された。
ドクターが寄生虫を慎重に取り除き、それをプラスチック製の容器に入れるとその本当のサイズが明らかになった。

それは15cmもの長さの寄生虫だった。

動画:

寄生虫は、バンクロフト糸状虫(Wuchereria Bancrofti)であると考えられている。これは、蚊に刺される事によって広がる回虫の一種である。

・Biology - Life Cycle of Wuchereria bancrofti
https://www.cdc.gov/parasites/lymphaticfilariasis/biology_w_bancrofti.html

(感染経路)
no title


18:25, 10 OCT 2018 Mirror
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/stomach-churning-moment-doctor-removes-13395652
うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください