no title

1: 名無し募集中。。。 2018/12/21(金) 00:49:15.85 0
読んで
必ず最後の一文まで読んで
https://www.cnn.co.jp/usa/35130354.html
うしみつ注:できれば全文を飛ばさず読んでほしいですが、面倒くさい人向け以下ダイジェスト版↓

(CNN) 11月に死去した米国のジョージ・H・W・ブッシュ元大統領は、慈善団体を通じてフィリピンの子どものスポンサーとなり、10年間にわたって教育費などの支援を続けていた――。非営利団体のコンパッション・インターナショナルがこのほど、そんなエピソードを明らかにした。ブッシュ氏が仮名を使って相手の子どもとやり取りした手紙の一部も公開している。
ブッシュ氏が支援したのはティモシー君という男の子。7歳の時から10年間にわたって教育費や課外活動費、時には食費も提供していた。
ティモシー君に宛てた最初の手紙は2002年1月24日付けだった。
手紙には、「親愛なるティモシー 私はあなたの新しいペンパルになりたいと思います。

(中略)

ティモシー君は自分の作品を添え、「僕のことを覚えていてくれてありがとう」とお礼の返事を書き送っている。
このスポンサーがブッシュ氏だったことは、ティモシー君が17歳になって支援が終了した時点で、同団体の担当者から打ち明けた。
ティモシー君は、自分を支援してくれていたのが元大統領だったと知って、ひどく驚いていたという。


ティモシー君は、この時を最後に消息が分からなくなった。