1: きつねうどん ★ 2019/03/21(木) 19:25:45.51 ID:CAP_USER
「初期の人類は恐竜と同時代に生きていた?」「放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全?」―― 意外と難しい科学の基礎知識を問うWebページが公開されています。

 問題は、文科省が2001年に行った「科学技術に関する意識調査」で使用されたもの。中高生でも解けそうな設問が多いものの、当時の正解率は54%しかなかったといいます。

全11問で、数分あれば解答できます。どれくらい科学知識が身に付いているか試してみては?( Webサイト「謎の水装置」より)

<問題(YES/NOで解答)>
地球の中心部は非常に高温である
すべての放射能は人工的に作られたものである
我々が呼吸に使っている酸素は植物から作られたものである
赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかを決めるのは父親の遺伝子である
レーザーは音波を集中することで得られる
電子の大きさは原子の大きさよりも小さい
抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す
大陸は何万年もかけて移動しており、これからも移動するだろう
現在の人類は原始的な動物種から進化したものである
ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた
放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全である


うしみつ注:ちなみに上記の解答は順番に YNYYNYNYYNN


(中略)

no title

欧米、日本の平均正答率。正答数に置き換えると、日本が11問中6問、米国が7問、スウェーデンが8問くらい正解している計算。画像は 科学技術白書(平成16年版)より

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1903/20/news090_0.html